玉城ティナの事務所と出身高校はどこ?英語の実力は?【しくじり先生】

玉城ティナが7月16日(日)のしくじり先生
生徒として出演します。

玉城ティナは現在Eテレの『シャキーン』で、
可愛らしい格好でイチゴに関する情報を
月曜~木曜の朝7時からの番組内で
紹介しています。

そんな玉城ティナの事務所と出身高校は
どこなのか?

ハーフモデルの英語の実力はいかほどか?
気になったので調べてみました。

スポンサードリンク

玉城ティナのプロフィール


出典:https://ameblo.jp/tamashiro-tina/

玉城ティナ(たましろ ティナ)
生年月日:1997年10月8日
出身地:沖縄県
身長:163cm
血液型:O型

玉城ティナのデビューのキッカケを見ると、
講談社主催の女性アイドルオーディション
『ミスiD2013』でグランプリを獲得。

応募者数526名の中の頂点に立ちました。

当初『ミスiD2013』では
グランプリを設けていなかったそうですが、
玉城ティナが他の入選者との差が歴然で、
グランプリで異議なしだったようです。

2013年以降のミスiDでは
グランプリが常設されており、
玉城ティナはある意味伝説を作りましたね。

ミスiD2013ファイナリストの名前を見ると、
私がテレビで見たことがあるのは
入矢麻衣でした。

なお、玉城ティナは
『ミスiD2014』で選考委員を務めました。

玉城ティナはその後、
『ViVi』の専属モデルとなり、
単独で表紙を飾って活躍しています。

玉城ティナは今月から
深夜のバラエティー番組である『本能Z』の
新アシスタントに就任したようですが、
私は数回だけ本能Zを見たことがあります。

本能Zのアシスタントは玉城ティナで4代目に
なりますが、歴代のアシスタントは3ヶ月弱で
交代しているので、玉城ティナも3ヶ月弱の
アシスタント契約なのかもしれませんね。

スポンサードリンク

玉城ティナの事務所は?

玉城ティナの所属事務所の名前は、
Dine and indy(ディネ アンド インディー)。

沖縄の実家近くで部活着で歩いているとき、
事務所の社長にスカウトされました。

ネット情報によると、
玉城ティナがスカウトされたのは14歳のとき。

中学生の時にスカウトされたんですね。

ちなみに、ネット情報によると、
玉城ティナが通学していた中学校は、
沖縄県の浦添市立港川中学校でした。

玉城ティナは中学校では
バレー部に所属していたそうですが、
ほとんど出ておらず、自分が行くとみんなが
笑うとインタビューで答えていました。

玉城ティナは当初は沖縄本社の事務所で
活動していましたが、

現在は東京のオフィスに所属しています。

玉城ティナの事務所の公式サイトを見ると、

東京オフィスには玉城ティナの他に、
桑田留奈
佐々木伶菜
和内璃乃が所属していました。

玉城ティナ以外のタレントはCM・雑誌・広告
などで活躍中のようですが、

メディアへの出演歴を見ると、
玉城ティナが圧倒的に多かったので、
現時点では事務所の稼ぎ頭のようですね。

スポンサードリンク

玉城ティナの出身高校と英語の実力は?

玉城ティナの出身高校はどこなのか?
ネットで調べると、日出高校と判明。

玉城ティナは高校の時は仕事を優先し、
あまり高校生らしい生活は
できなかったようです。

しかし、
今月からにじいろジーンでレギュラー出演し、
映画やドラマで活躍中の飯豊まりえとは
高校の同級生で仲良しなことが分かりました。

高校卒業後、映画で共演することを互いの
目標とし、『暗黒女子』で見事に2人は
共演することができました。

夢が現実になったとき、
2人は物凄く嬉しかったと思います。

玉城ティナの英語力に関して調べると、
「英語は聞き取れるが、普段の生活では
話す機会があまりないので、
積極的に話せるようにしたい」と
インタビューでは意気込みを語っています。

玉城ティナは父親がアメリカ人で、
母親は日本人のハーフということなので、

英語はペラペラだと勝手に想像しましたが、
普段の生活で話す機会がないのは、
何とも勿体無い話です。

英語に関して聞き取れることは可能で、
英語に全くノータッチではないので、
集中して勉強すれば徐々に話せるレベルに
なれると思いました。

玉城ティナは英語だけではなく、
中国語にも興味を持っており、

将来的に海外作品への出演願望があるなら、
語学は武器になるので習得してほしいですね。

スポンサードリンク

玉城ティナがしくじり先生に生徒で出演

玉城ティナは番宣ではしくじり先生の
レイザーラモンHG&住谷杏奈夫妻の話に
聞き入っていました。

玉城ティナは現在バラエティー番組の
アシスタントをしているので、

番組ではどんな発言をするのか?
楽しみながらテレビを見ようと思います。

まとめ

今回は玉城ティナを取り上げてみました。

『ViVi』の最年少専属モデルとなり、
中高生世代から絶大な支持を獲得し、
テレビドラマや映画への出演が徐々に増え、

最近はバラエティー番組でも見かけることが
多くなったので、若年層だけではなく、
幅広い世代に注目される予感がします。

玉城ティナは英語や中国語も習得し、
海外でも活躍できる女優を
目指してほしいです。

玉城ティナは今年になって出演した映画は、

『PとJK』で矢口三門の役を、
『サクラダリセット』で村瀬陽香の役を、
『暗黒女子』でディアナ・デチェヴァの役を
それぞれ演じました。

2018年に公開予定の映画『女々演』では、
佐々木ひかり役を演じています。

玉城ティナはファッションモデルや
アイドルとしての枠を超え、
今後は女優業のオファーが増えそうです。

玉城ティナのツイッターのフォロワー数は、
85万人に迫る勢いになっており、

インスタのフォロワー数を見ると、
もうすぐ90万人を達成する勢いでした。

今後の玉城ティナの活躍を期待しています。

最後までお読み頂き、
ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする