川上大輔が第68回NHK紅白歌合戦に出場する可能性は?母親はどんな人?【うたコン】

川上大輔が11月14日(火)の
うたコンに出演します。

川上大輔は高音の歌声の持ち主で、
歌謡界のホープとされ、
「玉響(たまゆら)の貴公子」と称される
こともあるそうです。

川上大輔は11月12(日)が誕生日でしたが、
「バースデー・パーティー on 屋形船」では
ファンクラブで開催され、ツイッターで
感謝の気持ちを述べていました。

そんな川上大輔は第68回紅白歌合戦に出場する
可能性はあるのか?母親はどんな人なのか?
今後のテレビ出演の予定なども気になったので
調べてみました。

スポンサードリンク

川上大輔のプロフィール


出典:https://twitter.com/daisukekawakami

川上大輔(かわかみ だいすけ)
生年月日:1984年11月12日
出身地:東京都
身長:180cm
血液型:O型
事務所:グッデイ

川上大輔は大学生のとき漠然と音楽の道に
進みたいと思っていましたが、一歩踏み出す
勇気がなかなか出ませんでした。

周囲が就職活動し、自分の将来を真剣に考えた
結果、一念発起してボイトレに励み、ライブに
出演したりするなどして音楽活動をスタート。

川上大輔は幼少期から中学までピアノを習い、
中3の時にカラオケボックスでマイクを初めて
持って歌ったとき、今まで感じたことがない
高揚を感じ取り、高校時代もよくカラオケを
友達と楽しんだそうですが、大事な選択を
迫られた時、中3のときに味わった高揚感が
音楽の道に導いてくれたと語っています。

洋楽をライブハウスで歌っていた時、
芸能事務所の人に声を掛けられ、
2013年にデビューシングルを発売し、
桂銀淑の「ベサメムーチョ」をカバー。

同年には川上大輔オリジナルの2ndシングル
「アモーレ・アモーレ」が発売され、
2014年の3rdシングル「言葉に出来ない男です
」はドラマ『三匹のおっさん』の主題歌に
起用されました。

川上大輔は毎年シングルを発売し、テレビや
ラジオで活躍しています。

スポンサードリンク

川上大輔の紅白歌合戦出場の可能性は?

2017年も2ヶ月弱で終わろうとしていますが、
チラホラと紅白出場決定のニュースも聞く
ようになり、近日中に全出場者が発表されると
思います。

ネットで川上大輔のことを調べると、
川上大輔が紅白に出場する可能性は高いという
過去記事を見かけましたが、デビューから
今日までの実績を見ると、出場しても
おかしくない実績があると思いました。

川上大輔は2013年にデビューシングルを発売。
同年の2ndシングル「アモーレ・アモーレ」は
オリコンのシングル演歌・歌謡Weekly
ランキング初登場第1位で、シングル総合
Weeklyランキングでも初登場26位にランクイン
しています。

2014年の3rdシングルがドラマの主題歌に起用
されたことは上述しましたが、同年に「第28回
日本ゴールドディスク大賞ベスト・演歌/
歌謡曲・ニューアーティスト」を受賞。

また、月刊誌「日経トレンディ」の特集に
取り上げられ、ヤクルトホールで開催された
初のワンマン・コンサートは、一般販売の
チケットが瞬時完売。

4thシングル「逢いたいよ AGAIN」と
5thシングル「恋のメラギラ」は、オリコンの
シングル演歌・歌謡Weeklyランキング初登場で
第1位を獲得。

日本クラウン移籍後第一弾となる6thシングル
「天使の悪戯 」はオリコンのシングル演歌・
歌謡Weeklyランキング初登場で第2位を獲得。

今年の4月に7thシングル「人魚のように」を
発売し、過去のシングルと比較すると
オリコンの最高順位を徐々に上げており、
NHKの歌番組にも出演歴があるので、68回目の
紅白歌合戦の出場候補になるかもしれません。

川上大輔の母親のことや、今後のテレビ出演

などは次のページ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする