半崎美子の第68回紅白歌合戦出場の可能性は?桑田佳祐とのエピソードは?

半崎美子が11月6日(月)の朝の情報番組で
プッシュされていました。

半崎美子は音楽業界が今大注目している
アーティストで、サザンの桑田佳祐なども
絶賛していることが話題となりました。

今年4月、メジャーデビューを果たすまで
17年の下積みをしており、主に
ショッピングモールで活動していることから
ショッピングモールの歌姫と称されたり、
メンタルソングの女王とも言われています。

そんな半崎美子が第68回紅白歌合戦に出場する
可能性や、サザンの桑田佳祐との関連話が
気になったので調べてみました。

スポンサードリンク

半崎美子のプロフィール


出典:https://twitter.com/hanzakiyoshiko

半崎美子(はんざき よしこ)
生年月日:1980年12月13日
出身地:北海道
血液型:B型
事務所:サンミュージック

半崎美子は3姉妹の末っ子で、ごく普通の子に
育ったと母親は話しています。

幼少期は色々な習い事をしたものの、
どれも長続きしませんでしたが、
高校の学園祭でドリカムの『すき』を歌った
ときに手応えを感じ、札幌大学進学後は、
知り合いの誘いでクラブで歌い、「自分の進む
道はこれだ!」と決意。

父親の意見は受け入れず、大学を中退して
上京し、ハローワークで見つけた東京の
パン屋で働きつつ、曲を書き続けました。

上京後は世間の荒波に揉まれて嫌な思いを
することもありましたが、自ら行動することで
道は徐々に開けていき、地道な活動でファンを
確実に増やしていきました。

今年4月~5月にNHK『みんなのうた』で流れた
『お弁当ばこのうた~あなたへのお手紙~』が
話題となり、17年間の下積みを経て
ミニアルバム『うた弁』でメジャーデビュー。

半崎美子はメジャーデビューするまで一度も
芸能事務所などに所属していませんでしたが、
2014年には『東京赤坂BLITZ』で単独ライブを
決行し、3年連続でチケットを完売させ、
実力の片鱗を見せていました。

スポンサードリンク

半崎美子が紅白歌合戦に出場する可能性は?

半崎美子は17年間という長い期間の下積みを
経たあと、ミニアルバム「うた弁」で今年4月
メジャーデビュー。NHKみんなのうたで
放送された「お弁当ばこのうた」は好評で、
ロングセールスを続けています。

9月にはアルバムの1曲目に収録されている
「サクラ~卒業できなかった君へ~」が
リカットシングルされて発売され、さらに
注目されています。

ショッピングモールでのライブ活動は、
知名度が上がった今でも止めることなく
続けていくことを公表しており、自分の原点と
位置づけているショッピングモールでのライブ
活動を大切にしています。

半崎美子の第68回紅白歌合戦初出場の可能性は
けっこう高いと私は勝手に思っています。

NHKの番組出場で知名度を上げ、下積みの
時代が長い苦労人は過去に紅白に出場している
ケースが多いと感じています。

昨年の市川由紀乃などは記憶に新しく、
母親に素敵な親孝行をしていました。

2010年の「トイレの神様」でブレークした
植村花菜は紅白に初出場しましたが、
叙情的な歌詞と聴かせる歌声は何となくですが
半崎美子とかぶりました。

半崎美子本人は紅白出場に関して、
「毎年大みそかは札幌の実家に帰りますが、
今年は都内の自宅で待機しています」と言い、
出場する意欲は満々で準備は整っています。

半崎美子とサザンの桑田佳祐の記事は

次のページ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする