勝地涼の子役時代は?俳優と歌手の両立で成功者は?【ダウンタウンなう】

勝地涼が9月22日(金)の
ダウンタウンなうにゲストで出演します。

勝地涼は子役から俳優として活躍し、
宮藤官九郎との縁で歌手デビューもしており、
母親は生花店を営んでいます。

そんな勝地涼の子役時代や、俳優と歌手を
両立して成功している芸能人は誰がいるか?

気になったので調べてみました。

スポンサードリンク

勝地涼のプロフィール


出典:https://matome.naver.jp/

勝地涼(かつぢ りょう)
生年月日:1986年8月20日
出身地:東京都
身長:174cm
血液型:AB型
事務所:フォスタープラス

勝地涼は中1のとき、母親が経営する生花店で
ドラマの撮影を見学していたところ、
当時の瀬戸朝香のマネージャーがスカウトし、
芸能界入り。

勝地涼は2000年の新春特別ドラマ
「千晶、もう一度笑って」でドラマデビュー。

その後はドラマだけではなく、
映画やCMや舞台などで活躍し、
2005年の映画「亡国のイージス」で
第29回日本アカデミー賞新人賞を受賞。

2007年はドラマ「ハケンの品格」に出演し、
2008年はNHK大河ドラマ「篤姫」に出演。

2010年NHKスペシャル「さよなら、アルマ」で
ドラマ初主演を果たし、
2013年NHK朝の連ドラ「あまちゃん」は1回のみ
出演でしたが、強烈な印象を残しました。

勝地涼は宮藤官九郎プロデュースで、
2014年「涼 the graduater」名義で
歌手デビューし、

2015年には勝勝次郎名義でCDデビューし、
こちらも宮藤官九郎がプロデュースしており、
俳優以外でも活躍の場を広げつつあります。

スポンサードリンク

勝地涼の子役~少年期の主な作品は?

勝地涼の子役~少年期の作品を見ていくと、
2000年「永遠の仔」では渡部篤郎の幼少期を
演じ、

2001年の映画「リリイ・シュシュのすべて」で
市原隼人の友人役を演じています。

2003年ドラマ「盲導犬クイールの一生」では、
宮田早苗の息子役を演じ、

同年、明石家さんまと黒木瞳が夫婦役として
話題になった「さとうきび畑の唄」では、
次男の役を演じました。

同年、「末っ子長男姉三人」では賀来千香子の
一人息子の高校生役を演じ、

映画「バトル・ロワイアルII 鎮魂歌」では、
加藤夏希の弟役を演じました。

有名な俳優の幼少期や女優の息子役などは、
それほど多いという感じではなかったですが、
嵐の二宮和也と共演した回数が多かったです。

勝地涼は嵐の二宮和也とドラマでは、
2003年の「Stand Up!!」
2006年の「少しは、恩返しができたかな」
で共演しており、

舞台では
2004年の「シブヤから遠く離れて」で共演。

ジャニーズ繋がりで言うと、V6の岡田准一が
主演の映画「花よりもなほ」(2006年)に
勝地涼は出演しており、

勝地涼はジャニーズが主演のドラマや映画
への出演が多いことを知りました。

勝地涼の他に俳優と歌手を両立しているのは?

次のページ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする