和田明日香が食育の資格を選んだ理由は?料理の仕事法は?【林修の今でしょ講座】

和田明日香が9月12日(火)の
林修の今でしょ講座3時間SP
料理講師として平野レミと出演します。

和田明日香の義母は料理家の平野レミで、
夫が元電通マン。
夫の長男夫妻はTRICERATOPSの和田唱と女優の
上野樹里という豪華な顔ぶれですが、

和田明日香が食育の資格を取得した理由や、
料理の仕事法などが気になったので
調べてみました。

スポンサードリンク

和田明日香のプロフィール


出典:https://lineblog.me/askawada/

和田明日香(わだ あすか)
生年月日:1987年4月17日
出身地:東京都
身長:170cm
血液型:O型

和田明日香は小学校~高校まで立教女学院で
過ごし、高校時代は生徒会長を務めました。

大学時代にMTVジャパンでインターンで働き、
就職活動中に平野レミの次男である和田率と
知り合い学生結婚。

和田明日香の結婚当初は大の料理音痴。
義母の平野レミから手ほどきを受け、
料理への興味が湧き、食育インストラクターの
資格を取得。

和田明日香は3児の母親で、子供と一緒に
楽しめる料理が得意といえるほど料理は
上達しています。

和田明日香は妊娠中の時、お腹に絵を描く
「妊娠アート」を手がけたり、

赤ちゃんを絵本の登場人物のように撮影する
「ひとこま絵本」を手がけました。

現在は各メディアでレシピを紹介したり、
企業へレシピを提供するなど料理家としての
活動を中心に、情報番組のコメンテイターや
雑誌の取材やレシピ本の執筆など、
多方面で活躍しています。

スポンサードリンク

和田明日香が食育の資格を取得した理由は?

和田明日香は元々料理には興味がなく、
キャベツとレタスは方言で呼び方が変わると
思っていたようです。

貝は大きさで呼び方が違うと思っていたり、
豆腐に絹と木綿があることも知らなかったと
答えています。

何か冗談のような話ですが、本当の話です。

和田明日香は家の平野レミの料理本を見て、
平野レミの凄さに気づき、このまま料理音痴の
ままでは非常にマズイと感じたようです。

その後は平野レミの仕事を手伝うなどして
努力を重ね、あるときレシピ本に関する仕事の
話をもらいますが、自信はなかったようです。

そのとき夫から「何か資格を取って説得力と
肩書をつけたほうがいい」とアドバイスされ、
資格を取ろうと決心しました。

資格を取ろうと思った時は食に関する資格が
とても多く、迷ったようですが、
プライベートでも活かせる資格と考えた結果、
食育インストラクターになりました。

学習は基本的に今まで作った料理を思い返して
落とし込むことができ、献立のヒントにもなる
ことが多く、実用的だったと答えています。

食育インストラクターの資格取得後は、
食育のことをシッカリ答えられる人と見られ、
周囲から一目置かれる存在になっていました。

旬の食材を取り扱う場合など、
確かなウンチクをつけることで信用され、
説得力が更に増し、自分にも自信がついたと
語っていました。

和田明日香の料理の仕事法は?次のページ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする