野間口徹は筋肉ムキムキのマッチョを目指している?ボルダリングが趣味?【VS嵐】

野間口徹が9月7日(木)の
VS嵐にプラスワンゲストとして出演します。

野間口徹はドラマ「SP」をキッカケにドラマや
映画・CMなどで活躍するバイプレーヤーです。

そんな野間口徹ですが、現在は筋肉質の
マッチョを目指しているのか?

ボルダリングがどれほど好きなのか?
気になったので調べてみました。

スポンサードリンク

野間口徹のプロフィール


出典:https://matome.naver.jp/

野間口徹(のまぐち とおる)
生年月日:1973年10月11日
出身地:福岡県
身長:172cm
血液型:AB型
事務所:ダックスープ

野間口徹は厳格な家庭で育ち、父親は教師で
母親は保育園の保母(最終的には園長)。

野間口徹は信州大学に進学し、両親以外の
親戚の殆どが教師ということもあり、
漠然と将来は教師になることを考えていた時、
演劇サークルで知り合った面白い先輩に、
人手が足りないという理由で演劇に誘われて
出演。

この時、意外と褒めてもらい、調子に乗ったと
本人は語っています。

1999年コントユニット「親族代表」を結成し、
舞台で活動しつつ、30歳までにメディアの
仕事がなければ辞めると決心していたとき、
29歳でCMの仕事やドラマのチョイ役が入り、

その後は役者の仕事が続かずオーディションを
受けまくり、居酒屋のバイトを続けていた時、

ドラマ「SP」で初のほぼレギュラー出演を
勝ち取り、その後はドラマ・映画・舞台・CM・
バラエティー番組など、活躍の場を
大きく広げています。

プライベートでは野間口徹は愛妻家で、
仕事が終わったあとは飲み会に参加せず
すぐ家に帰りたいそうです。

野間口徹の嫁は元女優で、野間口徹と舞台で
共演したことがあり、現在は3人の子供たちと
仲良く暮らしています。

スポンサードリンク

野間口徹が筋肉をつけたがる理由は?

野間口徹には理想の肉体像があり、
春先になると「今年こそ体を鍛えて海で焼いて
健康的な肉体を目指す!」と意気込みますが、
毎年口先だけで終わっているようです。

プロボクサーのような細マッチョではなく、
見た目で「マジっすか?」と言われるくらいの
マッチョになりたいようなので、
ボディービルダーのようなマッチョを
目指していると思いました。

野間口徹の小学校・中学校時代は、
スイミングクラブで毎日数キロ泳ぎ、
高校時代は水泳をやりつつラグビーも経験
していました。

お昼は弁当と学食の2食を食べていましたが、
筋肉がつかず、ずっとガリガリと言っており、
自他共に筋肉量が少なく、肩幅がないと
嘆いていました。

野間口徹の見た目は大人しそうなので、
運動部ではなく文化系の部活と思いましたが、
水泳を学生の時にやっていたとは意外でした。

高校時代はラグビー部もかじっており、
体力はありそうだなという印象は受けました。

ある時期にはタンパク質を多めに摂取して
肉体を作ることを目指しましたが、実らず。

野間口徹の肉体改造は幼少期からの根暗さを
払拭したいという思いがあり、
自分に自信をつけるためにマッチョに
近づきたいと言っていました。

ある人から「野間口さんが身体を鍛えると
仕事は減るし、健康的になれば野間口さんでは
なくなる」と言われたらしく、

そう言われてからはマッチョへの気持ちだけは
保っているそうです。

エアロバイクを買い、徐々に脂肪を燃焼させ、
ラーメンや唐揚げを食べ、
夢では筋肉が増えるように念じ、
フィジカル系の雑誌を熟読し、酒を飲み、
ストイックなまでに努力はしているようです。

しかし、
「なぜ俺はここまでして青白いのか?」と
ため息混じりに語っていました。

野間口徹とボルダリングに関する記事は、次のページ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする