波岡一喜の性格は?芸能人の友達は誰?【ネプリーグ】

波岡一喜が8月28日(月)の
ネプリーグにゲストで出演します。

早大卒業後は辛い下積み時代が続きましたが、
映画「パッチギ!」への出演が転機となり、
映画・ドラマなどの出演が怒涛のように
増えました。

映画やドラマでは強面の役が多いですが、
プライベートは3児の優しいパパで、
共演した俳優などと親交を深めています。

そんな波岡一喜の性格はどういう感じか?
芸能界の友達は誰がいるのか?

気になったので調べてみました。

スポンサードリンク

波岡一喜のプロフィール


出典:https://matome.naver.jp/

波岡一喜(なみおか かずき)
生年月日:1978年8月2日
出身地:大阪府
身長:178cm
血液型:A型
事務所:えりオフィス

波岡一喜は早稲田大学政経学部に在学中から
舞台活動を開始。

早大卒業後は売れない下積み時代が続いたが、
2005年の『パッチギ!』で映画デビュー。

パッチギでは井筒監督に相当しごかれ、
当時の波岡一喜は気難しかったようなので、
かなりイライラしていたそうですが、

今はパッチギ当時の感情はなく、
井筒監督を自分の父親のように慕い、
井筒監督の誕生日会に参加するほどの仲良しと
いうことでした。

その後、映画『HERO』、『クローズZERO』、
『十三人の刺客』、『探偵はBARにいる』や、

ドラマ『ライオン丸G』『遺留捜査』『平清盛』
『図書館戦争』『火花』など、

パッチギの出演が転機となり、
現在は数々の映画やドラマに出演し、
バラエティ番組などにも出演して活躍の場を
広げています。

私生活では2006年に一般女性と結婚し、
子供は3人います。
波岡一喜は家族で過ごす時間を大切にしている
良き父親のようです。

スポンサードリンク

波岡一喜の性格は?

波岡一喜はインタビューの中で、
自分は日本男児で、筋を通すことは譲れない
と武士っぽく語り、負けず嫌いなようです。

昔は芝居の現場は戦場という認識があり、
オーディションでは他の俳優たちに
ガンを飛ばして対抗意識がバリバリだったと
語っていますが、

子供ができてからは考え方を改め、
若手を見守る良き兄貴的な存在になっている
ようでした。

俳優として負けず嫌いな性格は、
大切と思います。

その感情をむき出しにするか
うちに秘めるのかは、俳優それぞれですが、
売れている俳優はどちらにせよ、負けず嫌いな
性格だと推測します。

波岡一喜は『仮面ライダー鎧武/ガイム』に
出演していますが、
長男が仮面ライダーや戦隊シリーズを
見るようになり、

自分が特撮で活躍する姿を息子に見せたい
という思いでマネージャーに出演を打珍し、
出演するようになったという経緯があり、
子煩悩なオヤジっぷりを発揮しています。

昔は自分が納得できないことに対し、
イチイチ腹を立てていましたが、
子供ができたことで怒ることは減少しました。

波岡一喜は何気に子どもに影響されて、
角が取れて丸くなっているみたいです。

波岡一喜の芸能界の友達は?次のページ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする