藤田麻衣子の高校エピソードは?なぜ歯科衛生士を辞めた?【和風総本家】

藤田麻衣子が8月24日(木)の
和風総本家SPにゲストで出演します。

藤田麻衣子は元歯科衛生士の
シンガーソングライターで、
2015年のTHEカラオケ★バトルで優勝経験が
あります。

藤田麻衣子の曲はテレビゲームやテレビ番組の
エンディングや、CMソングなどの
タイアップ起用が多く、他のアーティストへの
楽曲提供もしています。

藤田麻衣子のライブのファンは女性が約7割で
同性からの支持が高いと言われています。

そんな藤田麻衣子の出身高校のことや、
歯科衛生士を辞めた理由などが
気になったので調べてみました。

スポンサードリンク

藤田麻衣子のプロフィール


出典:https://twitter.com/fujita_maiko

藤田麻衣子(ふじた まいこ)
生年月日:1984年1月16日
出身地:愛知県
身長:146cm
血液型:B型

藤田麻衣子は専門学校を卒業後に上京。
歯科衛生士として働きながら音楽活動を開始。

2006年にシングル「恋に落ちて」でCDデビュー。
2007年に歯科衛生士を辞め、音楽活動に専念し、
渋谷で初のワンマンライブを開催。

2008年には初の東名阪ライブツアーを行い、
東京の草月ホールや渋谷でワンマンライブ開催。

2009年にはラジオのレギュラー番組で
DJを務め、

2012年に「私らしく」がCMソングに起用され、
「ねぇ」と「高鳴る」がテレビアニメに起用。

2013年には武道館のフリーライブで8000人を
集め、2014年にメジャーデビュー。

2015年には中国の上海で初の海外ライブに
出演。

2016年には中国の北京と広州でライブ出演し、
47都道府県弾き語りツアーを大成功させます。

2017年4月には長年の夢であった
オーケストラコンサートを開催し、
1800枚のチケットを即完売させています。

スポンサードリンク

藤田麻衣子の高校エピソードは?

藤田麻衣子の出身高校は、
自身のブログにも書いているように、
愛知県立天白高校です。
読み方は天白(てんぱく)です。

男女共学の公立高校で、
最新の偏差値を調べると65と高く、
部活動は1年生のときは全員参加という
校則があるようです。

天白高校を卒業した有名人を見ると、
俳優の滝藤賢一の名前がありました。

2016年、藤田麻衣子は天白高校の創立40周年
記念式典でライブを行っており、
地元に凱旋していました。

記念式典では9曲+アンコールの歌声を披露。

創立40周年記念式典を行った会場は、
愛知県芸術劇場大ホールですが、

以前に名古屋のライブで「いつか名古屋の
芸術劇場大ホールでライブがしたい」と
言葉にしており、それが現実となりました。

ステージでは藤田麻衣子の後輩たちも協力し、
ダンス部が客席の生徒や保護者や先生らと共に
タオルを回して歌い、ジャンプしながら
会場が一体となって盛り上がったようでした。

タオルを回して歌ったりジャンプしている姿は
プロ野球の応援などで盛り上がっている時と
同じような光景だったかもしれません。

合唱部やボランティアの人たちや、PTA、
教員たちが一緒になって歌うなどして
盛大な創立40週年記念のようでした。

藤田麻衣子が歯科衛生士を辞めた理由は?次のページ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする