甲斐翔真の出身高校はどこのサッカー強豪校?大学進学は?【スカッとジャパン】

甲斐翔真が8月14日(月)スカッとジャパン
ショートドラマに出演します。

甲斐翔真は原宿で現事務所にスカウトされ、
芸能界入りしています。

甲斐翔真は小1から高3まで12年間、
サッカーをしてきたサッカー少年ですが、

出身高校はサッカーのどの強豪校なのか?
大学へは進学しているのか?

気になったので調べてみました。

スポンサードリンク

甲斐翔真のプロフィール


出典:https://matome.naver.jp/

甲斐翔真(かい しょうま)
生年月日:1997年11月14日
出身地:東京都
身長:185cm
血液型:B型
事務所:アミューズ

甲斐翔真は高校1年生のときに原宿で
現事務所からスカウトされましたが、
本人の希望で高校卒業後に事務所に所属。

甲斐翔真は当初、芸能界に興味はなく、
スカウトされた時も怪しいと疑っていました。

しかし、母親に事務所の名刺を見せると、
「やってみれば?」と言われたそうです。

甲斐翔真の母親は事務所の先輩の福山雅治の
ファンで、甲斐翔真本人よりむしろ母親の方が
ノリノリだったと語っています。

事務所の説得と先輩達の映像作品や舞台を見て
漠然と面白そうと感じ、チャレンジする気に
なったそうです。

甲斐翔真の初仕事は2015年のネットCMでした。
サッカー日本代表の新ユニフォームのCMで、
サッカーをやってきた甲斐翔真にとって、
芸能の初仕事もサッカー関連になりました。

その後『仮面ライダーエグゼイド』の
パラド役でテレビ初出演。

仮面ライダーシリーズへの出演は、
若手俳優の登竜門的な位置づけなので、

甲斐翔真のテレビ初出演が仮面ライダーとくれば、
今後の期待がかなり持てそうです。

スポンサードリンク

甲斐翔真の出身高校はサッカー名門校?

甲斐翔真は小学1年生~高校3年生までの12年間
サッカーをしており、ポジションはGKでした。

都内のサッカー強豪校と言えば、
帝京高校を真っ先に思い浮かべましたが、
その他でザッと調べると東久留米総合高校や
都立駒場高校などがありましたが、
有力情報は見当たりませんでした。

甲斐翔真の高校に関するネットの記事では、
東大和高校という情報がとても多かったです。

甲斐翔真のツイッターのフォロワーが
東大和高校出身の方が多いということを理由に
上げていたので有力となっています。

東大和高校は運動部が盛んなスポーツ校で、
入試ではスポーツ推薦を実施していました。

ネットのインタビュー動画などを見ていると、
甲斐翔真はサッカーのスポーツ推薦で
東大和高校に入学した可能性はありそうです。

甲斐翔真は高1の時にスカウトされましたが、
高校を卒業してから事務所に所属しています。

もし高1で芸能界入りしていると、
サッカー部を途中で退部してた可能性もあり、
とても中途半端になってしまいます。

甲斐翔真は「好きなことはトコトンやる」
性格なので、大好きなサッカーを中途半端に
終わらせることは絶対にしたくなかったと
推測します。

余談ですが、東久留米総合高校は清瀬東高校と
久留米高校が統合して設立されています。
略して「久留総」と言われており、
校歌の作詞は小説家で尼僧の瀬戸内寂聴で、
2016年に開校10周年を迎えました。

久留総が統合する前の久留米高校のとき、
元サッカー日本代表でJリーガーの中村憲剛や
志村けんが出身で、志村けんがGKとして
在籍していたことを知り驚きました。

スポンサードリンク

甲斐翔真は大学に進学した?

甲斐翔真の小学生の頃は、
何となく将来はプロのサッカー選手になる
ことを目標にしてサッカーをしていましたが、

中学・高校と進み、
周りのレベルを見ていくうちに、
次第に自分のサッカーレベルを知りました。

甲斐翔真はサッカーの強豪大学には行かず、
現実を直視して普通に大学に進学し、
就職してサラリーマンと考えていました。

このようなエピソードを知った時、
竹内涼真のサッカーの話と似ていると
思いました。

12年もサッカー一筋で頑張ってきたので
自分のレベルを知った時は悔しさはあったと
思いますが、

大学でサッカーをする前に
自分のサッカーレベルに気付けたことは、
むしろ良かったのでは?と感じました。

甲斐翔真が高1の時にスカウトされたことは
運命で、誰もがスカウトされて芸能界入りする
わけではありません。

スカウトされたくても全くされない人もおり、
オーディションに何回も落ちてもまた応募し、
奮闘している人は世の中に大勢います。

そんな厳しい世界で向こうから声をかけられ、
檜舞台に立てている状況を考えると、

大学に進まずに俳優として演技を磨く道に
足を踏み入れた甲斐翔真の選択は
間違いなく正解だと私は思いました。

甲斐翔真がスカッとジャパンに出演

今回のスカッとジャパンは放送100回から
人気のスカッと話&感動話SPということで、
時間を拡大して放送します。

もう一度見たいスカッとストーリーとして、
甲斐翔真は胸キュン5選に登場します。

私はスカッとジャパンを
最近見るようになったので、
このような企画はとてもありがたいです。

甲斐翔真と共演するのは清原果耶で、
「笑う門には恋来たる」 です。

その他の胸キュンスカッとは、

「素直になれない文化祭」山下リオ・横浜流星
「二人だけの“あの場所”」永野芽郁・松岡広大
「星に願いを・・・」北香那・志尊淳
「恋の借り物競走」横浜流星・恒松祐里

となっております。

甲斐翔真と清原果耶の「笑う門には恋来たる」は
大賞に選ばれるのか?
番組を見て楽しみたいと思います。

まとめ

今回は甲斐翔真を取り上げてみました。

原宿でスカウトされたときは
芸能界に興味はなかったようですが、

母親が福山雅治のファンで事務所の名前を
知っていたのは幸運と思いました。

小1~高3までサッカーを続けた精神力は、
今後の俳優業に活かされるでしょう。

甲斐翔真は8月5日(土)から公開中の映画
劇場版 仮面ライダーエグゼイド
トゥルー・エンディング』に出演しています。

そして、11月公開予定の映画
写真甲子園 0.5秒の夏』に出演。

仮面ライダーパラドクス以外の役で
今後は映画やドラマで活躍していきそうです。

甲斐翔真は映画やドラマに出演するとき、
情報番組やバラエティ番組などに出演し、
また違った表情を見せてくれるでしょう。

今後の甲斐翔真の活躍を期待しています。

最後までお読み頂き、
ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする