谷亜沙子が大食いと自覚したのはいつ?出身高校と大学の有名人は?【有吉ゼミ】

谷亜沙子が7月31日(月)の有吉ゼミ
ゼミ生として出演します。

谷亜沙子は
「第二のギャル曽根オーディション」を
勝ち抜き、大食い女子アナとして注目され、
見た目からは想像できない食べっぷりに
注目されています。

そんな谷亜沙子は大食いと自覚したのは
いつごろからなのか?

そして、
出身高校や大学はどんな有名人がいるのか?
気になったので調べてみました。

スポンサードリンク

谷亜沙子のプロフィール


出典:https://matome.naver.jp/

谷亜沙子(たに あさこ)
生年月日:1993年5月20日
出身地:東京都
身長:155cm
血液型:A型

谷亜沙子をネットで検索すると、
タレントやフリーアナウンサーと出ますが、

現在はタレントの仕事に比重を置いていると
思いました。

谷亜沙子が所属している事務所は、
エイジプロモーションで、

益若つばさ
佐藤かよ
高橋メアリージュン
林田岬優
平子理沙などのモデルが所属しています。

谷亜沙子はもともとアナウンサー志望で、
大学在学中はタレント活動のようなことも
していました。

日本テレビの水卜麻美アナに憧れており、
1年留年もしてアナウンサー試験に挑戦するも、
残念ながら不合格。

現事務所に入り、フリーアナウンサーとして
心機一転色々なことに挑戦中です。

谷亜沙子には2歳下の妹がおり、
名前は「なつこ」と言うようです。

「なつこ」を漢字にすると「夏子」「奈津子」
「奈都子」など色々な漢字がありますが、
正確な漢字はネットで見つかりませんでした。

スポンサードリンク

谷亜沙子が大食いと自覚したのはいつ頃?

ネット情報によると、
谷亜沙子は自分が大食いと自覚したのは、
大学生になったときくらいからでした。

幼少期から大食いではなかったようです。

大学生になる前は神奈川で過ごしており、
東京で外食するようになって美味しいものを
いっぱい発見して食べるようになり、
気が付けば食べていたそうです。

東京は海外で話題になった美味しい食べ物や
飲み物などが初上陸!みたいな感じで真新しい
モノがひっきりなしに登場するので、

興味本位でついつい食べてしまう気持ちは
とてもよく分かります。

谷亜沙子が大食いと気づいたのは、
友達と焼肉を食べに行った時、
店の肉がなくなったそうです。
店はそこそこの規模だったようです。

そのとき谷亜沙子は、自分が食べた量を
把握していないと答えているので、
どんな胃袋をしているんだろう?と
思ってしまいました。何か凄いです。

一緒にいた友達は、谷亜沙子の食べた肉の量と
値段には驚かなかったのか?詳細は不明ですが、
焼肉食べ放題の店と推測しています。

普段からいつも大食いというわけではなく、
食べたいときだけ大食いになるそうですが、
大食いになる時はいつもマネージャーを
色々な店に振り回しているそうです。

マネージャーも大変ですね。

それだけ食べると谷亜沙子の食費は
月額いくらになるのか?気になりましたが、
本人はなぜか分かっていないようでした。

食費の管理は大切と思いますが、
それよりも食欲を満たすことのほうが
谷亜沙子にとって重要なんだなと思いました。

スポンサードリンク

谷亜沙子の出身高校は?

谷亜沙子の出身高校をネットで調べると、
法政大学女子高校という情報が多かったです。

神奈川県横浜市鶴見区にある私立学校で、
略して「法女」や「法政女子」と
呼ばれているようです。

2018年4月には共学化し、現在の名称から
「法政大学国際高等学校」に改称する予定と
ネット情報で見つけることができました。

神奈川県の女子校及び女子部の偏差値を
ネットで調べると、

桐蔭学園高校女子部(理数)・70
桐光学園高校(女子SA)・69
法政大学女子高校(普通)・66
日本女子大学附属高校(普通)・65
桐蔭学園高校女子部(普通)・64

上位は上記の通りになっていました。

男子校や共学校は割愛しましたが、
谷亜沙子の出身高校と言われている
法政大学女子高校は進学校でした。

法政大学女子高校の著名人は誰がいるか?
私が知っている人はいるのか?
気になったので調べると、

鈴木奈穂子(NHKアナウンサー)
加藤明子(ABCアナウンサー)
野村華苗(元テレビ朝日アナウンサー)
谷本真由美(作家)などがいましたが、

在京キー局アナウンサーや地方局アナや、
フリーアナなど、アナウンサー出身者が
多数を占めていました。

スポンサードリンク

谷亜沙子の出身大学は?

谷亜沙子の出身大学をネットで調べると、
法政大学文学部哲学科という情報でした。

谷亜沙子の今年1月末のツイッターで、
卒論が完成したことをツイートしていました。

法政大学出身の有名人を見ていると、
政治家や各都道府県知事や市長など、
行政に関わる人物がかなり多かったです。

官公庁や各大企業の会長や社長など、
政界や経済界で活躍中の人物が多く、

学者、作家、小説家、俳人、詩人、映画監督、
脚本家、スポーツ選手などの著名人が、
卒業生として名を連ねていました。

世界ネコ歩きでお馴染みの写真家である
岩合光昭も、法政大学の出身でした。

歌手やミュージシャンの中では、KANや
秦基博や田中星児などの名前がありました。

この前、月曜から夜ふかしに出演していた
実演販売士のレジェンド松下も卒業生でした。

その他で私が知る有名人には、

高畑充希(女優)
伊藤淳史(俳優)
安座間美優(モデル)
青山知可子(女優)
前田亜季(女優)
誠直也(俳優)
星野知子(女優)などの名前がありました。

谷亜沙子が有吉ゼミにゼミ生で出演

谷亜沙子は以前、有吉ゼミに出演しており、
有吉ゼミでは準レギュラーっぽいなと
勝手に思っています。

今月「聞いてた話と違います」に
谷亜沙子が出演していた時は見ましたが、

バターライスに塩?をふりかけて食べていた
人だったかな?という感じで記憶が曖昧です。

他のフリーアナの方がインパクトがあり、
ウル覚えになってしまいました。

今回の有吉ゼミの番宣動画を見ましたが、
谷亜沙子が巨大グルメを食べている映像は
流れていませんでした。

谷亜沙子のツイッターを見ると、
7月21日(金)に有吉ゼミのロケがあり、
ギャル曽根とのツーショット写真が
ツイッターにアップされていました。

群馬でロケをしたようですが、
今月と来月にオンエアがあるとツイート。

現時点ではハッキリしませんが、
ギャル曽根との大食い対決が見れそうです。

まとめ

今回は谷亜沙子を取り上げてみました。

最近になって、
塩地美澄(元秋田朝日放送アナ)や、
脊山麻理子(元日テレアナ)などの
元女子アナがグラビア活動するケースを
見る機会が多くなりましたが、

フリーアナの競争激化により、
色々な形でブレイクポイントを探り、
彼女たちも努力している風に感じました。

谷亜沙子は今後、
大食いにチャレンジし、
バラエティ番組への出演機会も増やし、
グラビアにも積極的に挑戦するようで、
今後の活動にとても意欲的になっています。

今までになかった新たな形式で注目され、
いずれは理想のアナウンサー像に近づけるよう
頑張ってほしいと思います。

今後の谷亜沙子の活躍を期待しています。

最後までお読み頂き、
ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする