宮島咲良の出身高校や大学の有名人は?戦隊モノが大好きな理由は?【日曜もアメトーーク】

宮島咲良が7月30日(日)の
日曜もアメトーークにゲストで出演します。

宮島咲良の座右の銘は、
「私の半分はスーパー戦隊で出来ている」
というくらい戦隊モノが大好きですが、

そんな宮島咲良が卒業した高校や大学には、
どのような有名人がいるのか?

そして、
戦隊モノが好きになったキッカケや
理由は何なのか?

気になったので調べてみました。

スポンサードリンク

宮島咲良のプロフィール


出典:https://matome.naver.jp/

宮島咲良(みやじま さくら)
生年月日:1983年11月9日
出身地:東京都
身長:166cm
血液型:O型

宮島咲良は16歳のときに
雑誌『MORE』でデビュー。

大学を卒業するまで
ファッション雑誌のレギュラーモデルや
青文字系雑誌の読モとして活躍。

KBCに入社する前は、
お天気キャスターを務めています。

KBCとは3年契約で残留の話もありましたが、
宮島咲良は戦隊の歌を歌ったり、
声優への憧れが強く、KBCを退社しました。

アナウンサーの仕事もやりがいを
感じていたようですが、
戦隊の歌を歌うことや声優の夢が
アナウンサーを上回ったようです。

ワタナベエンターテインメントに所属後、
グラビア活動や『ザ・デッド・エンド』で
初の舞台出演を果たし、

テレビアニメ『くつだる。』の主題歌と
エンディング曲を担当して歌手デビュー。

そして、ついに
『手裏剣戦隊ニンニンジャー』の挿入歌ロボ曲
「忍ばず わっしょい!シュリケンジン」で
念願の戦隊歌手デビューを果たした時は、
嬉しさが半端なかったと思います。

宮島咲良は昨年、スーパー戦隊音楽グループ
「Project.R」に加入し、
『動物戦隊ジュウオウジャー』の挿入歌
「輝く王者」を歌唱しています。

スポンサードリンク

宮島咲良の出身高校で有名人は?

宮島咲良の出身高校は東京都立両国高校です。
両国は中高一貫の公立学校で、
通称は両高(りょうこう)と呼ぶそうです。

中高一貫校に移行したのは2006年なので、
宮島咲良が卒業した後のことになりますね。

両高の偏差値をネットの最新情報で調べると、

トップは日比谷高校の偏差値75で、
都立西高校・74
戸山高校・71
都立国際高校【国際バカロレアコース】・71
青山高校・69
新宿高校・69
両国高校・68の順になっていました。

両国高校の著名人を見ると、
政治家や大学教授や大企業の社長など、
錚々たる面々が名前を連ねていました。

昔のプロ野球のドラフト会議でお馴染みの
パンチョ伊東さんの名前もあり、
とても懐かしく思いました。

宮島咲良のようにアナウンサーも多く、
元NHKアナウンサーの大塚範一や、
ウイニング競馬でお馴染みの矢野吉彦などの
名前がありました。

私が知る文化人では、

芥川龍之介(作家)
石田衣良(作家)
落合信彦(作家・ジャーナリスト)
堀辰雄(作家)など、作家が多かったです。

スポンサードリンク

宮島咲良の出身大学で有名人は?

宮島咲良は共立女子大学を卒業していますが、

共立女子大学は皇居東御苑や北の丸公園や
千鳥ヶ淵公園など緑が豊富で都心から近く、

建物のデザインは歴史と新しさが融合し、
ロケバスを止める駐車スペースがあり、
大学側が協力的ということで、

テレビドラマや映画のロケ地として
多く使われています。

ドラマや映画がヒットすれば、
大学職員の方々も素直に嬉しいと思います。

大学側もオープンキャンパスで
受験生に開放した時、
大学がロケ地になったことをアピールでき、

在学生や卒業生がSNSで情報を
拡散してくれることで大学のPRになり、

知名度とイメージがダブルで上がる
効果がありそうです。

そんな共立女子大学の有名人を調べると、

桂由美(ブライダルファッションデザイナー)
入山法子(女優・モデル)
菜々緒(モデル・タレント・女優)
倉持由香(タレント・女優)

などの名前がありました。

宮島咲良のように地方局のアナウンサーから
フリーアナになった人も何人かいましたし、
現役の地方局アナウンサーで活躍中の人も
いました。

スポンサードリンク

宮島咲良が戦隊モノにハマったキッカケは?

女性が戦隊モノに興味を持つパターンは、
イケメン俳優が主役で内容はあまり関係なく、
飽きればフェードアウトするイメージを
持っていましたが、

宮島咲良はこのようなにわかファンではなく、
20歳を過ぎてから戦隊モノのキャッチーな
音楽にハマったことが始まりでした。

確かに特撮の音楽はキャッチーなものが多く、
私は今でも古い作品ですが、
『宇宙刑事ギャバン』
『超人バロム・1』
『キカイダー01』
『快傑ライオン丸』などを聞いたりします。

宮島咲良は多くの戦隊モノの音楽を手がける
渡辺宙明をリスペクトしており、

一番好きな曲は主題歌なら
『進め! ゴレンジャー』で、
挿入歌なら、『とべ! バリブルーン』で、
ゴレンジャーが好きすぎるようです。

宮島咲良が特撮の中でも特に戦隊モノが
好きな理由は、「子供向けを貫いている」と
答えています。

「仮面ライダーシリーズに比べると、
戦隊モノはシリアスな展開は少なめと思うが、
決して作りが雑という訳ではなく、
大人になっても記憶に残るような
メッセージ性を感じる」

「大人になって戦隊モノを見なくなった人は
正直もったいない」と熱く語っています。

宮島咲良は男兄弟はおらず、
一人っ子でこれだけ戦隊モノにハマるケースは
とても珍しいパターンと感じました。

宮島咲良が日曜もアメトーークにゲスト出演

宮島咲良は今回共演する
オジンオズボーンの篠宮暁とは、

特撮トークライブで共演しており、
その時の宮島咲良はシンケンジャーや
デカレンジャーを歌ったり、
ゴレンジャーの話をしていますが、

日曜もアメトーークでは他の共演者も
戦隊モノには詳しいので、
相当マニアックなトークを期待できそうです。

まとめ

今回は宮島咲良を取り上げてみました。

宮島咲良の高校の先輩に芥川龍之介がおり、
友達に芥川龍之介のことを話すと、
「2コ上の先輩みたいに言うなっ!(笑)」と
言われたそうです。

宮島咲良の先輩に芥川龍之介がいることは
驚きましたが、宮島咲良がバリバリの進学校の
出身ということも失礼ながら驚きました。

宮島咲良はKBCを退社後、
念願の戦隊歌手デビューを果たし、
喜びもひとしおと思いますが、

戦隊モノの敵の声をするという夢があり、
その実現に向けて日々レッスンを受け、
頑張っているようです。

宮島咲良が戦隊モノが好きという目線は、
バトルやロボ好きということなので、
完全に男目線で戦隊モノを見ています。

イケメン戦隊俳優が好きな女子以外にも、
バトルやロボ好きな女子がいても良いじゃん!
ということをメディアでアピールしていき、

宮島咲良の飽くなき戦いは
これからも続きそうです。

バンダイの戦隊関係者からは色々な意味で、
一目置かれている存在ではありますが、

今後の宮島咲良の活躍を期待しています。

最後までお読み頂き、
ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする