堀北真希の引退説が2017年3月1日の発表で現実に!

2017年になって早くも6分の1が終了しました。ぼんやりとテレビを見ていると、堀北真希引退!のテロップが目に飛び込んできました。「ま~た朝からガセネタかよ」と思いながらテレビを見ていましたが、本人直筆のメッセージがあったので“ガセ”ではなく“ガチ”でした。

俳優の山本耕史との結婚から1年半での電撃的な引退ですねー。

————————————————————————–
報知によると、堀北真希引退、2月限りで芸能界を引退したことが28日、発表された。16年1月期の連続ドラマに出演したのを最後に徐々に仕事をセーブし、CMも更新を見送るものが相次いだ。最後の広告契約だった歯ミガキのCMも、この2月に終了。

(以上ツイッターから引用)
————————————————————————–

その他のツイッターの反応は?

「芸能人は顔が知れているので引退して買い物に行くのも大変そう。」

「朝からツイッターのトレンドが堀北真希一色だ。」

「朝起きたら堀北真希引退ニュースがテレビでやってて起きて早々ショック。」

「最近は芸能界にしがみつかない人が増えた。顔は本当に整っているけど何の映画見てもパッとしない印象しかない、代表作って何?」

「今年になって引退が多い気がする。」

「俺の青春時代の一つだった。「花ざかりの君たちへ」や「電車男」とか、「クロサギ」とか「野ブタをプロデュース」とか「イノセント・ラヴ」とか結構見てるな。14年間お疲れ様。」

「引退ってもったいないなー。残念だけど、今の芸能界に彼女を引き留めるほどの魅力はないのかもしれないし、子育てに専念するならそれも良いこと。子育て一段落したら、人生経験積んだということでパワーアップしてまた復帰してほしいな。」

「0日婚だし、色々と人とは違う価値観なのかもしれない。」

色々な意見がありましたが、やはりいきなりの引退報道に「ショック」や「残念!」のコメントが大半を占めました。

まとめ

自分は堀北真希の熱烈なファンではないので出演作品はほとんど知りませんが、NHKの朝の連続テレビ小説「梅ちゃん先生」や、紅白歌合戦での司会や、2015年の年末大晦日のガキの使いにも「ヒガンバナ」の番宣?で出演していました。
本人はかなり緊張したと語っていたが、長いセリフを噛むことなく言い切ったのはさすが女優と思いながら見ていました。

どうやら山口百恵に憧れがあったようで、なるほど確かに引き際が山口百恵と同じで潔いです。
堀北真希は何となくノホホンとした雰囲気ですが、先のことをシッカリと考えることが出来ているので、先見の明があると感じました。

今後は子育てを頑張り、第二の人生を謳歌してもらいたいものです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする