小芝風花の有名芸能人の友達は誰?気になる性格は?【やりすぎ都市伝説】

小芝風花が6月30日(金)の
やりすぎ都市伝説にゲストで出演します。

小芝風花は若手女優として
ドラマや映画で活躍中ですが、
有名芸能人の友達は誰なのか?

そして、
小芝風花の見た目はおっとりしているけれど、
性格はどんな感じなのか?

気になったので調べてみました。

スポンサードリンク

小芝風花のプロフィール


出典:http://couchpotarina.com/

小芝風花(こしば ふうか)
生年月日:1997年4月16日
出身地:大阪府
身長:156cm
血液型:A型

小芝風花という名前は
芸名のような名前ですが、
本名も同じ小芝風花でした。

小芝風花はスケートを習っていたことで
知られていますが、
最初は体操を習っていたそうです。

ちょうど荒川静香がトリノオリンピックで
金メダルを獲得した時、友達の母親から
スケートを勧められたことがキッカケでした。

小芝風花は遊びでスケートをして夢中になり、
体操からスケートに切り替えたそうです。

早朝からスケートの練習をし、そのまま通学
という生活を5年も続けたそうですが、

小3~中2の時期は遊び盛りなので、本来なら
周りの友達と遊びたい思いもあったはずです。

しかし、スケートをしていた期間は友達と
全く遊ばず、ひたすら練習に励んだので、
物凄くストイックな女の子だなと思いました。

トリプルトウループやダブルアクセルなどを
マスターしており、小芝風花のスケートに
取り組んだ本気度が分かります。

小芝風花が芸能界に入ったキッカケは、
浅田真央がスケートを滑っているCMを見て、
「自分もこんなCMに出たい」と言ったのを
姉が聞き逃さず、オーディション雑誌に応募。

姉が応募したので形式上は他薦になりますね。

そして、
イオン&オスカープロモーション
ガールズオーディション2011
グランプリを受賞し、全国3万5000人の頂点へ。

初めはスケートと芸能活動の両立を
考えていましたが、芸能活動1本に絞りました。

小芝風花は何が好きなのか?調べると、
幼少の頃、駄菓子屋でスルメイカや
チョコレートを買い、
公園で食べていたそうです。

駄菓子屋でスルメイカやチョコは定番ですね。

小芝風花にとって、家族でDVD鑑賞するとき
大量にお菓子を買い込んで食べながら観る
ことが、今は至福のときと語っています。

スポンサードリンク

小芝風花の有名芸能人の友達は誰?

小芝風花のブログを見ていると、
吉岡里帆とピクサー展に行ったことが
書かれていました。

ピクサー展を一緒に見た後は、
二人で食事をして色々な話をして
楽しんだそうです。

小芝風花と吉岡里帆はNHK朝の連ドラ
『あさが来た』で共演したことがキッカケで
プライベートでも仲良くしているようです。

小芝風花は大阪出身で、吉岡里帆は京都出身。
2人とも関西出身なので、意気投合するのが
早かったかもしれません。

今年の1月22日(日)には、
吉岡里帆がナビゲーターをしている
ラジオ番組に小芝風花がゲストとして出演。

年齢は吉岡里帆の方が年上になりますが、
芸歴は小芝風花の方が先輩になるそうです。

ラジオでは吉岡里帆の提案で、
お互いを呼び捨てで呼び合う仲になりたい
ということで、練習として

「風花」
「里帆」と呼び合い、

楽しそうにじゃれ合っていたようです。

最近の傾向として、
ドラマで脇役でも後々注目されて
売れっ子になるケースが多い気がします。

例えば、
有村架純は『あまちゃん』で注目されたあと、
今では超売れっ子の女優です。

若干23歳で紅白歌合戦の司会を務めたことは
凄いことだと思いました。

吉岡里帆はCMに多数出演していますよね。

UR都市機構の「URであーるガール」や、
綾鷹で女教師に扮した役や、
どん兵衛のきつねのカワイイコスプレなど。

NHKの朝の連ドラは、一昔前は無名の女優を
オーディションで選出し、
主役に抜擢する傾向でしたが、

今後は脇役で今後注目されそうな俳優や
女優陣を出演させるという戦略に
転換している可能性が高そうです。

スポンサードリンク

小芝風花の性格はどんな感じ?

小芝風花の見た目は大人しそうですが、
小芝風花の性格をネットで調べると、
自分のことを負けず嫌いと分析していました。

小3~中2までフィギュアスケートを行い、
当時は友達と遊ぶ時間が全くないほど
練習に明け暮れた日々を送っていたそうです。

小芝風花は野辺山合宿に3回参加しており、
真剣にフィギュアスケートに
取り組んでいたことがわかります。

野辺山合宿というのは、
フィギュアスケートの有望新人を発掘する
合宿と言われており、

小芝風花のフィギュアスケートにかける情熱は
本物だったようです。

生半可な気持ちで取り組むのではなく、
内に秘めた闘志を燃やしながら
練習に励んでいたと思われます。

小芝風花は映画『魔女の宅急便』のキキ役で、
ほうきの持ち方が変幻自在になるために、
毎日木刀を数百回も振り回して
努力を積み重ねていたそうです。

小芝風花のような細身の女の子にとって、
木刀はけっこう重たいと思います。

木刀を数百回も振れば腕は痛くなるだろうし、
握力も落ちて握ることも辛かったと思います。

小芝風花のこのようなエピソードを知ると、
仕事に一生懸命に取り組む努力家な女性
ということが分かりました。

『魔女の宅急便』は小芝風花にとって
映画初の主演作品となりますが、
第57回ブルーリボン賞・新人書を受賞し、
努力して役作りしたことが実りました。

小芝風花が吉岡里帆のラジオに
ゲスト出演したとき、
吉岡里帆は小芝風花の性格を、
「頑張り屋・一生懸命・ピュア」と大絶賛。

大の仲良しからこれだけベタ褒めされると、
小芝風花も嬉しかったでしょう。

朝の連ドラの撮影時は高校生ということで、
期末試験の勉強は大変だったと思いますが、
3教科で100点をとった頑張り屋さんです。

小芝風花がやりすぎ都市伝説にゲスト出演

小芝風花はやりすぎ都市伝説に都市伝説テラー
ではなくゲストとして出演しますが、

特にどの都市伝説に興味を示すのか?
番組を見て確認したいと思います。

まとめ

今回は小芝風花を取り上げてみました。

ドラマで共演した吉岡里帆とは、
本当に仲良しということが、
ネットで調べるとよく分かりました。

小芝風花の性格の負けず嫌いは、
今後の女優人生に欠かせないと思います。

芸能界は打たれ強くなければ、
生き残れない世界なので。

フィギュアスケートに打ち込んだ努力は、
決して無駄にはならないでしょう。

小芝風花の14~15歳ごろの画像と
現在の画像を見比べると、

童顔で可愛らしい部分は残っていますが、
随分と大人っぽくなったと思いました。

小芝風花の今後のドラマの予定を見ると、
NHKのBSプレミアムで『伝七捕物帳2』に
小夏役で出演。

放送予定は2017年の夏となっていました。

そして、
ヒロシマ8.6ドラマ「ふたりのキャンバス」で
柳井里保役としてテレビドラマ初主演です。
(NHK広島・2017年夏放送予定)

舞台では『オーランドー』が
9月23日(祝・土)~神奈川県を皮切りに、
長野県・兵庫県・東京都で公演されます。

若手女優の有望株として、
今後の小芝風花の活躍を期待しています。

最後までお読み頂き、
ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする