朝日奈央の性格はどんな感じ?相撲と腕相撲の実力は?【笑ってコラえて】

朝日奈央が6月28日(水)の
1億人の大質問!?笑ってコラえて!
ゲストで出演します。

朝日奈央は元アイドリングのメンバーで、
ユーチューブの動画を見ると、面白キャラで
全力で果敢に挑戦しているタレントですが、

朝日奈央の性格はどんな感じなのか?

そして、特技は相撲と腕相撲となっており、
どれほどの実績があるのか?

気になったので調べてみました。

スポンサードリンク

朝日奈央のプロフィール


出典:https://twitter.com/pop_step_asahi

朝日奈央(あさひ なお)
生年月日:1994年4月21日
出身地:埼玉県
身長:164cm
血液型:B型

朝日奈央は元アイドリング!!!のメンバーで、
現在はメンテナンスのメンバーです。

メンテナンスのことを調べてみると、
アイドリング!!!の後継アイドル集団という
位置づけで、活動は不定期とされていました。

メンテナンスの発起人は、
お笑いタレントの濱口優(よゐこ)でした。

私はアイドリング!!!のことは無知で、
アイドリング!!!の元メンバーでは菊地亜美
だけは何とか知っていましたが、

朝日奈央のことは今回初めて知りました。

ユーチューブなどで朝日奈央を見ていると、
バカリズムとの絡みが面白いですね。

朝日奈央の性格について調べてみると、
長所はプラス思考で短所はせっかちと
答えています。

朝日奈央は人見知りすることなく、
誰とでも話すことができるタイプなので、
交友関係が広いようです。

朝日奈央は元メンバーや友達の家に
泊まったりし、SNSにアップするそうです。

飲みすぎて終電を逃しても、電話1本で
友達が駆けつけて自宅で寝泊まりOKという
ケースはあるかもしれませんね。

朝日奈央の友だちによると、朝日奈央は
裏表がないタイプで悪口を言わないタイプ
ということでした。

共演歴が長く、朝日奈央の師匠的な存在の
バカリズムは、「純粋で憎めないタイプで
天然」と評価しているようです。

朝日奈央の動画を見ていると、
純粋で面白く、素直でカワイイ女の子という
印象を持ちました。

スポンサードリンク

朝日奈央は相撲や腕相撲が特技?

朝日奈央のユーチューブを見ていると、
アイドリング!!!時代にメンバーと相撲対決を
している動画がありました。

そのとき本人の口から「小学校2年の頃、
わんぱく相撲大会で優勝した事がある。」と
語っており、対戦相手の大川藍には勝利。

しかし、
アイドリング!!!時代の同期の酒井瞳には、
初戦に勝利した以外では全敗しており、

朝日奈央はわんぱく相撲の優勝者として、
相撲企画では気合が入っていたようですが、
酒井瞳には腕相撲でも2戦2敗の結果でした。

酒井瞳は腕相撲で若手女子プロレスラーや、
アームレスリングで実績を積んだアイドルの
森咲樹にも勝っているので、

朝日奈央は完全にお株を奪われてしまった
感じがします。

朝日奈央のブログでは、相撲や腕相撲で
アスリートを目指すなどの目標はなく、

事務所の仲間と腕相撲対決をしたり、
家族で集まった時に腕相撲大会をして
楽しんでいる様子をブログに書いていました。

某掲示板を見ると、
朝日奈央が相撲対決で勝つか負けるかではなく
素の感情を出したために盛り上がったと、

朝日奈央の健闘を称えていました。

朝日奈央はアスリートではなく
タレントが本業なので、
相撲に関しては頑張りすぎない程度が
丁度いいかもしれないと思いました。

朝日奈央の学生時代の得意科目は
体育と音楽ということなので、
運動神経はよいと思います。

朝日奈央のように、相撲や腕相撲を特技と
しているタレントはまだ少ないので、
今後はあらゆるバラエティー番組で
相撲対決を見てみたいです。

朝日奈央が笑コラにゲスト出演

朝日奈央はアイドル枠で番組に登場ですが、
相撲が特技ということで番組では誰かと
対戦することになるのでしょうか?

佐藤栞里とガッツリと相撲対決をするのか?
所ジョージと腕相撲をするのか?
相撲が特技と紹介されるだけなのか?

番組を見て確認しようと思います。

まとめ

今回は朝日奈央を取り上げてみました。

朝日奈央の性格は、
裏表がなく天然ということで、
今後気になるタレントの1人になりました。

朝日奈央の性格の良さには、
バカリズムやよゐこの濱口優も
太鼓判を押しているので、

今後はバラエティーだけではなく、
ドラマや映画などの多方面で活躍しそうです。

特技の相撲は今後どんどんアピールして、
今以上に知名度を上げてほしいです。

朝日奈央はユーチューブで
オフィシャルチャンネルを持っているので、
気になった方はコチラから御覧ください。

今後の朝日奈央の活躍を期待しています。

最後までお読み頂き、
ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする