西山加朱紗と妹の西山穂乃加が漫才師を目指さなかった理由は?【アウトデラックス】

西山加朱紗が6月22日(木)の
アウトデラックスにゲストで出演します。

共演する父親の大木こだまは「チッチキチー」
「往生しまっせ」などのギャグが有名ですが、
過去にも何度か共演歴はあるそうです。

身近に大御所の漫才師がいる中で、
なぜ西山加朱紗は漫才師にならなかったのか?

妹のことも合わせて気になったので
調べてみました。

スポンサードリンク

西山加朱紗のプロフィール


出典:https://twitter.com/kkaazzuussaa

西山加朱紗(にしやま かずさ)
生年月日:1988年6月22日
出身地:大阪府
身長:160cm
血液型:B型

西山加朱紗の今現在は
フリーアナウンサーですが、

フリーに転向するまでは
静岡第一テレビのアナウンサーでした。

静岡の人にはお馴染みのアナウンサーですが、
私は西山加朱紗は今回始めて知りました。

聖母被昇天学院の小・中・高を過ごし、
立命館大学を卒業。

聖母被昇天学院高校の出身者で有名人は、
西川きよしの娘・西川かの子や、

フリーアナウンサーの夏目三久などが
卒業生として名を連ねていました。

そして、西山加朱紗は
2015年にお天気キャスターの比連崎実と結婚。

ネットでは西山加朱紗の妊娠や出産や
子どもは?と言った情報が
飛び交っていましたが、

現時点では妊娠して子どもを出産したという
確かな情報はありませんでした。

西山加朱紗の全国区のテレビ出演歴は、

ミヤネ屋で川田裕美の代打や、
『スッキリ!』『ヒルナンデス』『有吉ゼミ』
『行列のできる法律相談所』など、

日テレ系列への出演が多かったです。

スポンサードリンク

西山加朱紗はなぜ漫才師を目指さなかったのか?

西山加朱紗の両親ですが、
父親が「大木こだま・ひびき」の
大木こだまであり、

母親が「海原さおり・しおり」の
海原さおりです。

西山加朱紗は漫才会の良血として
生まれたので、
将来は漫才師を目指すと思っていました。

ちなみに、

宮川大助・花子の長女である宮川さゆみと、
横山やすしの次女である木村ひかりは、
『さゆみ・ひかり』という漫才コンビで活躍中です。

私のような素人の考えとして、西山加朱紗は
子供の頃から親の漫才を身近で見ているので、

高い確率で将来は漫才師を目指すものと
勝手に思っていましたが、

西山加朱紗は
「両親みたいに私は面白い人間ではない」
という自覚があったようで、
別の道のアナウンサーを目指したそうです。

もし漫才師やピン芸人など、
お笑い芸人としてデビューしていれば、

大木こだまの娘や二世タレントという風に
ずっと言われますし、
プレッシャーもかかったりして
大変だったでしょう。

そういう意味で言うと、西山加朱紗は
アナウンサーを目指して正解だった
ような気がします。

西山加朱紗が夕方の情報番組に
レポーターとして出演していた時、

父親の大木こだまからは、
「普通の食レポではオチがないので、
もう少し店員をイジったり、
食レポした食べ物を使ったギャグで
ひとボケするように」などと
アドバイスされたことがあったそうです。

これって完全にお笑い芸人に対する
アドバイスのような気がします。(笑)

スポンサードリンク

妹の西山穂乃加のプロフィール


出典:http://nakasuga13.com/

西山穂乃加(にしやま ほのか)
生年月日:1993年2月24日
出身地:大阪
身長:167cm
血液型:AB型

現在の西山穂乃加は、
テレビ新広島のアナウンサーです。

西山穂乃加は『2013同志社ミスキャンパス』で
ファイナリストに選出されています。

この時に受けたインタビューで、
「メディア関係につきたいと思っています」と
将来について答えています。

同志社大学社会学部メディア学科の卒業生
ということなので、自然な選択と思います。

ミスキャンパスに出場したキッカケは、
大学で何か一つ頑張ったことを作りたいという
思いから参加したそうです。

大学でクラブ活動など、何かに打ち込めた人は
大学で頑張ったこととして
良い思い出に残りますが、

私の場合は大学外でひたすらバイトをした
ことが大学生の思い出になっています。

文化祭などのイベントに参加したことはなく、
今となっては一回だけでも参加しておけばと
やや後悔しています。

姉の西山加朱紗の場合、
漫才のことなどを聞かれたインタビュー記事
はネットで見つけることができましたが、

西山穂乃加は漫才に関するインタビューなど、
ネットで検索しても見つかりませんでした。

テレビ業界はメディア関係になりますが、
西山穂乃加が漫才師として活躍することは
選択肢になかったようです。

現に、
アナウンサーになっていなかった場合は、
営業の仕事に興味があったと答えています。

身近に漫才師の偉大な両親がいれば、
お笑いの世界の楽しさや苦しさなど、
一般視聴者には見えない
何かが見えたかもしれません。

西山穂乃加はアナウンサーの道を
選択しましたが、
憧れの人に両親と答えており、
両親へのリスペクトの気持ちが
感じられました。

西山加朱紗がアウトデラックスにゲスト出演

今回のアウトデラックスでは、
西山加朱紗のアウトだけではなく、
大木こだまのアウトも見れるようですが、

マツコと矢部浩之がどんなリアクションをし、
どんなコメントをするのか?見ものです。

まとめ

今回は西山加朱紗を取り上げてみました。

アウトデラックスで西山加朱紗は
父親の大木こだまと共演しますが、

過去にも全国ネットの番組で
共演しているようでした。

私はあまりテレビを見ないので、
西山親子が共演している記憶はありませんが、

親子のトークが面白ければ、今後ますます
全国区の番組出演が増えるかもしれません。

今後の西山加朱紗の活躍を期待しています。

最後までお読み頂き、
ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする