杜このみはカワイイ演歌歌手だけど、師匠の細川たかしは他に弟子がいる?【うたコン】

杜このみが6月13日(火)のうたコン
出演します。

杜このみは細川たかしが師匠の
演歌歌手ということですが、

細川たかしは杜このみ以外にも
弟子はいるのか?
気になったので調べてみました。

スポンサードリンク

杜このみのプロフィール


出典:http://blog.livedoor.jp/tomo_2014/

杜このみ(もり このみ)
本名:黒森このみ
生年月日:1989年7月2日
出身地:北海道
身長:157cm
血液型:A型

杜このみは4歳の頃から地元の北海道の
民謡を習い始め、小学6年生のときに
江差追分全国大会少年の部で優勝。

それ以来、民謡の大会で数々の賞を受賞し、
今から10年前にNHKの
『それいけ!民謡うた祭り』に出演。

その時、細川たかしの目に留まり、弟子入り。

2013年に『三味線わたり鳥』でデビューし、
第55回日本レコード大賞新人賞を受賞。

杜このみはデビュー前から
民謡の優勝者としてブラジルや
フィンランドで公演しています。

杜このみはデビュー直前の数ヶ月前は、
ニューヨークのカーネギーホールで
民謡を演奏していました。

細川たかしに見出された後は、
海外経験でシッカリと実績を積み、
デビューを果たしたという感じです。

川野夏美が高校時代にNHKのど自慢に
出場して合格したように、

杜このみも高校時代にNHKのど自慢に
出場して合格したと思いましたが、
杜このみがNHKのど自慢に出場した経歴は
ネットで見つかりませんでした。

杜このみは、ちょうどその頃は民謡の大会で
優勝を総なめにしており、

海外で民謡を披露していたりしたので、
都合が合わなかったため出場しなかったと
推測しています。

スポンサードリンク

杜このみは細川たかしの何人目の弟子?

杜このみは細川たかしの弟子ということで、
その他にも多く弟子がいると思い、
ネットで検索してみました。

しかし、杜このみが一番弟子ということが、
調べた結果分かりました。

細川たかしは「浪花節だよ人生は」「北酒場」
「矢切の渡し」など数々のヒット曲がある
大御所の演歌歌手なので、

細川たかしは北島三郎のように、
細川ファミリーと言われるくらいに
弟子はたくさんいると勝手に思っていました。

細川たかしは今月の4日に
新曲の発売記念イベントを開催しましたが、
その席に弟子の杜このみもいたようです。

杜このみは師匠の細川たかしとファンの前で
歌声を披露したそうですが、

細川たかしは弟子の杜このみが年末の
紅白歌合戦に出場することを願っていました。

杜このみと細川たかしは同じ北海道の出身。
細川たかしは民謡で鍛えられた高音で、
今の年齢でも昔と変わらない美声を披露。

ついこの間、ナカイの窓に出演しており、
松阪ゆうきや松永ゆうきなどの若手演歌歌手と
共演していました。

その時は中居正広に髪型をイジられつつ、
迫力満点の高音を披露していました。

杜このみと細川たかしは同郷で、互いに
民謡を習得しているという共通点があり、

細川たかしが杜このみを愛弟子として
可愛がるのも分かる気がしました。

スポンサードリンク

杜このみがうたコンに出演

私が以前の記事にした川野夏美と共に、
杜このみも花嫁衣装で結婚ソングを
熱唱してくれそうですが、

新曲の「残んの月」も熱唱してくれることを
期待しています。

衣装は白なのか黒なのか?
それとも別の色なのか?
テレビを見て確認したいと思います。

なお、杜このみはブログで
7月4日(火)のうたコンにも出場予定!と
書いていました。

まとめ

今回は杜このみを取り上げてみました。

杜このみが自身のブログに書いていましたが、
今年の3月に発売した新曲の『残んの月』が
有線の演歌・歌謡曲部門で3週連続1位を獲得。

これは素晴らしい記録ですね。

カラオケに行った時はいろいろな歌を練習し、
演歌ランキングをチェックしてるそうですが、
ランキングの中に『残んの月』が入っており、
ブログでのテンションが高めでした。

自分の歌がランキングに入り、色々な人に
自分の歌が歌われていることを知ると、
俄然やる気もでますよね。

師匠の細川たかしの願いどおり、
本当に年末の紅白歌合戦に出場する可能性は
あると思いました。

今後の杜このみの活躍を期待しています。

最後までお読み頂き、
ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする