藤森安奈の今後のアスリートとしてのアピール法とは?美人スプリンターが炎の体育会TVに出演

藤森安奈が6月10日(土)の
『炎の体育会TV』に出演します。

藤森安奈は青学卒の美人スプリンターですが、
以前テレビで小栗旬に壁ドンされて
驚きと喜びの表情を浮かべてご満悦でした。

そんな藤森安奈は宝石や宝飾関連企業に就職。
現在も陸上競技を続けているようですが、

自社の商品を身につけて
大会に出場するようです。

一体、どのように自社商品を宣伝するのか?
気になったので調べました。

スポンサードリンク

藤森安奈のプロフィール


出典:http://tibicoro.com/

藤森安奈(ふじもり あんな)
生年月日:1994年11月10日
出身地:千葉県生まれ、神奈川県育ち
身長:162cm

藤森安奈の100メートルの自己ベストが11秒68。
青山学院大学の在学中に記録していますが、
日本学生陸上競技個人選手権大会で優勝。

女子で11秒68は凄く速いですね。

私の場合、確か中学生の時、
100メートルの自己ベストが12秒台前半。

自分には100メートルは長く感じていたので、
陸上の授業では50メートルが好きでした。

藤森安奈はもともと小学生の時はダンス好き。
中学生でもダンスをする予定でしたが、

体育の授業で藤森安奈の走りを見た陸上部の
顧問の先生が、強引に陸上部に入部させた
経緯があるようです。

藤森安奈にとって、当時はダンスに比べると、
それほど陸上競技には乗り気ではなかった
かもしれませんが、

今現在の藤森安奈の活躍を見る限り、
早くから才能を見出した陸上部の
顧問の先生の眼力は凄いです。

藤森安奈自身もダンスから
陸上の短距離選手に切り替えて
よかったかもしれません。

今年の4月からはAs-meエステールに就職。

何を扱っている会社かな?と思い調べると、
宝石の輸入や宝飾品の製造・販売をする企業
のようでした。

スポンサードリンク

藤森安奈は普通に宝飾品を身につける?

藤森安奈は所属先のAs-meエステールで、
マーケティングを担当しているようです。

ネットの情報ですが、
陸上競技は続けながら同社の宝石を身につけ、
大会に出場するそうです。

『ジュエリーアスリート』とネットの記事に
書かれていたとき、
最初は意味が分かりませんでしたが、
なるほど、そういう意味だったのか。

今まで陸上の実業団の選手が
企業を宣伝すると言えば、
ゼッケンに企業名を入れて宣伝しますよね。

それが普通と思っていましたが、藤森安奈は
宝石を身につけるとあったので、ネックレスや
指輪などを身につけて100メートルを走ったり
するのでしょうか?

もしくは、ゼッケン番号や社名に
スワロフスキーのような宝石を散りばめて、
光が当たればキラキラ眩しく光るような
ユニフォームなどを身にまとうのでしょうか?

素人目で見て、ネックレスなどをしながら
短距離を走ると邪魔にならないのかな?と
思ったりしましたが、

陸上の短距離選手でネックレスをしながら
走っている選手は見たことがあるので、
身につける人はつけるという認識はあります。

藤森安奈はいまだかつて無い宣伝方法を
する可能性があるので、
今後の藤森安奈が出場する大会には
注目しようと思います。

藤森安奈が炎の体育会TVに出演

藤森安奈が炎の体育会TVに出演しますが、
炎の体育会TVには以前にも出演しています。

今回の番宣動画を見ると、
ネイマールを大きく取り上げていたので、
藤森安奈は数秒しかチェックできませんした。

動画ではオードリーの春日と対戦しており、
2人ともルームランナーに乗り、
頭にセットしたお皿の上に
複数のオレンジ色のピンポン玉を乗せ、
バランス感覚を競うゲームをしていました。

制限時間が設けられ、
ピンポン玉が多く残っているのは
やはり藤森安奈なのか?
それとも意外性を突いて春日なのか?
番組を見てチェックしたいと思います。

まとめ

今回は藤森安奈を取り上げてみました。

藤森安奈は青山学院大学に在学中から
美人アスリートとして注目され、

今年は宝石宝飾関連会社で仕事をする傍ら、
陸上競技を続けて頑張っています。

自分が短距離走で上位に入選すれば、
テレビカメラに多く映し出され、
企業の宣伝に貢献することになります。

当然、自身のモチベーションも
アップするに違いありません。

藤森自身の記録更新や、大きな大会で上位の
成績を収め、自身が掲げている目標に
一歩でも近づいてほしいです。

今後の藤森安奈の活躍を期待しています。

最後までお読み頂き、
ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする