宮沢氷魚は二世タレントだけど父親の宮沢和史(THE BOOM)の現在は?【世界ふしぎ発見】

宮沢氷魚はメンノンの専属モデルで
二世タレントですが、5月27日(土)の
世界ふしぎ発見にゲストで出演します。

宮沢氷魚の略歴や、氷魚という珍しい名前の
由来と親の想いや、元THE BOOMで父親である
宮沢和史の現在の活動や、母親のことなどが
気になったので調べました。

スポンサードリンク

宮沢氷魚のプロフィール


出典:https://twitter.com/miyazawahio?lang=ja

宮沢氷魚(みやざわ ひお)
生年月日:1994年4月24日
出身地:アメリカ・カリフォルニア州
身長:184cm
血液型:不明
靴のサイズ:28.5cm

宮沢氷魚は高身長で足もデカイです。

幼稚園から高校までを
インターナショナルスクールで過ごし、

アメリカのカリフォルニア大学
サンタクルーズ校から国際基督教大学に編入。

国際基督教大学は母親の光岡ディオンの
出身大学ということもあり、編入先に決めた
理由と思いますが、母親の勧めもあったかも
しれません。

宮沢氷魚の見た目は父親の宮沢和史に
似ていますが、

出典:http://madosoto.com/

性格は母親似かもしれません。

宮沢氷魚には弟と妹がいるようですが、
弟と妹は芸能人ではなく一般人のようです。

父親の宮沢和史のライブを見て芸能界に
興味を持ち出し、2015年に自ら現在の
所属事務所に履歴書を送り、見事に採用。

同年メンズノンノのオーディションで
グランプリを獲得し、同誌の専属モデルとして
デビューを果たしています。

以前私が記事にした成田凌も、
同誌の専属モデルとして活躍中です。

メンズノンノ略して『メンノン』の
モデルオーディションは、宮沢氷魚で
第30回目ということですが、

東出昌大が第19回メンノンオーディションで
グランプリを獲得していました。

谷原章介や田辺誠一もメンノン専属モデルの
出身で、初代はマークパンサーだったことを
今更ながら知るようになりました。

宮沢氷魚は宮沢和史のライブを見るまでは
芸能界に興味を持てなかったようですが、
多くのファンに愛され、スタッフに支えられ、
ステージでパフォーマンスすることの
素晴らしさにハッと気づいたそうです。

その時の感性を忘れないまま、
自ら芸能界に飛び込んだ度胸は凄いです。

スポンサードリンク

宮沢氷魚の名前の由来と親の想いは?

氷魚をネットで調べると『鮎の稚魚で、
体長は2~3cm程度で体はほぼ半透明なので、
このような名前になる。
秋から冬にかけて琵琶湖でとれるものが
特に有名。』とありました。

氷魚のことは全く知りませんでしたが、
さかなクンは知っていたに違いありません。

以前、宮沢氷魚がインタビューで、

「琵琶湖は冬になると表面が凍るけど、
氷魚はその中でも成長する。
どんなに環境が変化しても氷魚のように
生きていけるように」という想いで
両親が名前をつけたと語っていました。

宮沢和史が無類の釣り好きということも
名前の由来の一因になっていると思いました。

初めて宮沢氷魚の名前を見た時、読み方が
分からず絶対に芸名と思っていました。

しかし、宮沢氷魚が本名です。

氷魚という名前はとてもインパクトがあり、
宮沢氷魚の名前の由来を知ると、
とても格好良い名前と感じてきました。

宮沢氷魚の父親で元BOOM宮沢和史の現在は?

THE BOOMの活動は2014年12月の日本武道館の
公演をもって解散しました。

デビューして25年目での解散となりましたが、
数々の名曲を残してくれました。

特に『島唄』や『風になりたい』は、
何度も聞いた記憶がありますし、
今でも聞くことがあります。

BOOM解散後は個々で音楽活動は継続しており、
2015年6月からは弾き語りツアーを開催。

2016年1月に同年春から音楽活動を休止し、
4月から那覇市にある沖縄県立芸術大学の
音楽学部で講師を務めました。

この時は音楽活動の休止を心配する声が多く
ありましたが、今年の1月にツイッターで、
歌唱の活動を少しずつ再開することを発表。

そして、今年の3月11日に
震災チャリティーイベントで歌手活動復帰。

ファンにとっては嬉しいニュースとなりました。

宮沢和史のオフィシャルサイトを見ると、
RISING SUN ROCK FESTIVAL 2017 in EZO
参加するようです。
予定日は8月12日(土)です。

スポンサードリンク

宮沢氷魚の母親の光岡ディオンの現在は?

ネット情報では母親の光岡ディオンは
日本人とアメリカ人のハーフであり、
宮沢氷魚は日本人とアメリカ人のクォーター
になります。

国際基督教大学を卒業後、主に音楽番組や、
CNNニュース・日本語版のナビゲート役などを
中心に活動していたようです。

光岡ディオンの最近の芸能活動をネットで
探ったものの、表立った情報はなかったです。

NHKラジオ第2で『英語で読む村上春樹』を
2014年4月6日~2015年3月29日まで番組講師を
していたようです。

光岡ディオンのオフィシャルサイトは、
リンク切れになっていたので、現在は
家事に専念されている可能性が高いです。

宮沢氷魚が世界ふしぎ発見にゲスト出演

宮沢氷魚ですが、世界ふしぎ発見の出演は
今回が初めてではありませんが、
以前はトップ賞を獲得したりして
優秀な成績を収めています。

今回の世界ふしぎ発見ではパーフェクトを
目指して頑張ってほしいと思います。

まとめ

今回は宮沢氷魚を取り上げてみました。

宮沢氷魚の夢は、父親の宮沢和史や
メンズノンノの先輩の阿部寛との共演です。

ネット情報ではまだ共演の夢は
実現していないようですが、近い将来実現
するかもしれませんね。

現在はモデル業を主軸にしているようなので、
テレビ出演はそれほど多くないようですが、

野球・サッカー・陸上・
クロスカントリーなど、
スポーツが万能なようなので、
スポーツ番組に出演してほしいですね。

二世タレントは何かと注目されて
大変とは思いますが、魚の氷魚のように
力強くなり、芸能界の荒波にもまれて
自力をつけてほしいです。

母親の光岡ディオンからは
芸能活動を応援してもらい、

父親の宮沢和史からはメールやアドバイスを
もらえており、良い親子関係を築けていて
心強いだろうなと思いました。

宮沢氷魚の今後の活躍を期待しています。

最後までお読み頂き、
ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする