堀口ミイナはハーフ美人だけど経歴や趣味は?【未来世紀ジパング】

堀口ミイナが5月15日(月)の
未来世紀ジパングにゲストで出演します。

現在は『はやドキ!』(TBS)の
金曜メインキャスターや、

報道番組のニュースザップ(BSスカパー)に
出演している才色兼備のハーフ女性ですが、

経歴や趣味は何なのか?気になったので
調べてみました。

スポンサードリンク

プロフィール


出典:http://www.horipro.co.jp/horiguchimiina/

堀口ミイナ(ほりぐち ミイナ)
別名義:堀口美奈
生年月日:1990年9月28日
出身地:日本・トルコ
身長:160cm
血液型:A型

堀口ミイナは今年の9月で27歳になります。
父親が日本人で、母親がトルコ人のハーフ。

トルコのイズミルで生またようですが、

自分はトルコと言えばイスタンブールと、
首都のアンカラしか知らなかったので、
イズミルを少し調べました。

人口はイスタンブール、アンカラに次いで
約400万人。トルコ第三の都市であります。
日本で言うと、四国の総人口と同じくらい。

港湾都市としても知られており、
イスタンブールに次いでトルコ第二の規模の
湾岸施設を持つと言われているようです。

『エーゲ海の真珠』と呼ばれており、思わず
ポール・モーリアを思い浮かべたりしますが、
古代遺跡などがあるので世界中の観光客に
人気の都市となっています。

2015年はイタリアのミラノで
国際博覧会が催されましたが、
イズミルも候補地に上がっていました。

そして、所属事務所ですが、
堀口ミイナの所属事務所は、ホリプロです。
ホリプロと言えば、西川史子、丸岡いずみ、
春香クリスティーンなどが所属しています。

早稲田大学の政経学部在学中に『Ray』の
専属読者モデルを務め(堀口美奈の名義で)
資生堂マキアージュのCMに出演していました。

早稲田大学の政経学部を卒業後は
大手商社に勤めていたようです。

堀口ミイナのホリプロのホームページでは、
三菱商事に勤めていたと記載されています。

スポンサードリンク

堀口ミイナはマルチリンガル

日本語、トルコ語、英語・スペイン語・
中国語の5カ国語を話すことができる
マルチリンガルの堀口ミイナ。
TOEICのスコアは960点です。

TOEICの満点は990点であり、堀口ミイナの
TOEICスコアは、英検では1級レベルです。

堀口ミイナは三菱商事で勤務していたころ、
藤井清孝氏と対談していますが、

最初は語学が苦手でテストでも点数が悪い、
といった意外なコメントを出していました。

しかし、

「外国人の女の子とガールズトークがしたい」
と本気で考え、真剣に語学を学んだそうです。

外国人の女の子とコミュニケーション中に、
その言葉を知らなければ理解できないものや、
伝わらない何かがあると感じ始め、
それを掴み取りたい!と思ったそうです。

語学習得の先にある目標を明確に定め、
5カ国語を操っているので凄く尊敬できます。

堀口ミイナはお酒が大好き

堀口ミイナはその他にワインエキスパートや
小型船舶操縦士1級の免許を持っています。

ワインの知識が豊富で船舶の免許も取得。
堀口ミイナは雰囲気も上品なので、
本物のセレブですね。

また、テキーラマエストロという資格も取得。
ワインやテキーラの資格持ちということは、
けっこうお酒が好きな人と言えます。

日本テキーラ協会のホームページを見ると、
講座内容を見ることができました。

テキーラの歴史や味や種類などをギュッと
詰め込んだ講座という印象を持ちました。

多くのテキーラを試飲しながら学ぶとあり、
自分の場合、学び終える前にテキーラで
酔いつぶれると思いました。

スポンサードリンク

堀口ミイナは海外旅行や料理巡りも趣味

堀口ミイナは海外旅行はアジア各国の旅行という風に
ブログのプロフィールに書かれていました。

堀口ミイナは高校生まで海外で過ごし、
就職した三菱商事では海外出張があったと
推測しますが、
とても海外慣れしていますよね。

海外旅行に行き慣れている人を見ると、
羨ましさとたくましさを感じます。

料理はエスニック料理巡りや作成とあり、
食べるだけではなく
自らも料理を作るようです。

語学だけではなく、旅行や料理を通じて
見聞を広げることを楽しんでいますね。

堀口ミイナのツイッターや、
堀口ミイナのインスタでは、

定期的に写真をアップしてくれるので、
堀口ミイナの楽しんでいる様子を
見ることができました。

堀口ミイナが未来世紀ジパングにゲスト出演

この番組は経済を取り上げているので、
キャスティングが才女の堀口ミイナというのは
マッチしていますね。

MCのSHELLYとは英語で話ができますし、
ゲストの周来友とは中国語で話ができそう。

でも番組では普通にみんな日本語で
やり取りしそうです。

自分は堀口ミイナがテレビで
発言している姿を見たことがないので、
番組を楽しみにしています。

まとめ

今回は堀口ミイナを取り上げてみました。

5カ国語を話せるので世界の主要都市へ
旅行するのも楽しそうですし、
英字新聞などはスラスラと読めますよね。

映画も字幕を気にせず耳に入るだろうし、
街にいる人と気軽に会話もできます。

堀口ミイナのブログを見ていると、
アラビア語やフランス語なども
現在勉強しているようです。

ネットの情報はすぐに入れ替わるので、
ハッキリとは言えない部分があるけれど、
もうすでにどちらもマスターした可能性も
十分ありますね。

語学を学ぶキッカケは人それぞれですが、
ただ試験のために勉強するという考えで
英語を自分は学んでいました。

堀口ミイナのような考え方を参考にすると、
また学ぶ意欲が湧いてきそうな気がしました。

最近テレビを見ていると、
日本語以外を流暢に話せる
タレントが出てきました。

例えば、先日記事にした岡田紗佳
英語、北京語、上海語が話せますよね。

日本語と英語を喋れる人は多いですが、
多国語を話せるタレント枠は
まだまだ確率されていないので、
今後のテレビでは徐々に増えてくるかも。

最後までお読み頂き、
ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする