藤本那菜はアイスホッケー選手でかわいいGKだけど年収はいくら?【行列のできる法律相談所】

藤本那菜はアイスホッケー女子日本代表の
正ゴールキーパーですが、
ルックスが可愛いだけではなく、
北米プロリーグ『NWHL』の
『ニューヨーク・リベターズ』に
現在所属している実力者です。

そんな藤本那菜が5月14日(日)の
行列のできる法律相談所にゲスト出演します。

スポンサードリンク

藤本那菜のプロフィール


出典:sportiva.shueisha.co.jp

藤本那菜(ふじもと なな)
生年月日:1989年3月3日
出身地:北海道
身長:163cm

藤本那菜は、今年で年齢は28歳になります。
ひな祭りが誕生日とはめでたいですね。

藤本那菜はポジションがゴールキーパーなので
動きが俊敏で運動神経が抜群と思いきや、
実際は運動神経は全くないそうです。

幼少期に父親の勧めでアイスホッケーを始め、
ゴールキーパー以外のポジションも
トライしたものの全く芽が出ず。

ラストチャンスとも言えるゴールキーパーで
人一倍に努力をして徐々に上達したようです。

藤本那菜は対談で、
「父親はアイスホッケーをしたかったが
できなかった。しかし、独学でキーパーの
基本やスキルを勉強し、私に教えてくれた」と
語っています。

その後、高校3年生で日本代表デビュー。
一時は代表を辞退しましたが、
一緒にプレイした選手や監督に声をかけられ、
ソチ五輪を目指すことになりました。

ソチ五輪では残念ながら5戦全敗でしたが、
決勝戦後のメダル授与式を会場で見ていて、
「やはりメダルが欲しい」と思ったそうです。

日本とランクが近いスイスが銅メダルを獲り、
大会MVPに選出されたのもスイスの選手で、
しかもポジションはゴールキーパーでした。

その光景を目の当たりにし、
藤本那菜の意識が変化したと言っても
過言ではありません。

スポンサードリンク

藤本那菜はただの可愛いGKではない!

藤本那菜はソチ五輪の後、
2015年の世界選手権ではベストGKを受賞。

同年、NWHLのトライアウトに見事合格し、
ニューヨーク・リベターズと契約。

成長できる手応えを掴みに行きたい思いで、
世界トップレベルの選手が集結するリーグで
日々技術を磨いているようで頼もしいです。

アイスホッケーのゴールキーパーは、
他にゴールテンダーやゴーリーと呼ばれ、
英国式に言うとネットマインダーと
呼ぶ場合もあるそうです。

呼び方が色々あってカッコイイですね。

サッカーのようにゴールキーパーと
呼ばれるだけと思っていました。

そして、アイスホッケーのゴールキーパーは
他のポジションとは違い、
装備がとても多いです。

顔には特殊なマスクをかぶり、
両手には分厚いグローブとスティック。
胸部や腕部にはプロテクターを装着し、
足を保護するため大きいレッグパッドを装着。

パーツの一つ一つが重たそうですし、
準備するだけでも大変そうです。

藤本那菜の年収はいくら?

藤本那菜の年収についてネットで検索すると、
およそ200万円となっておりました。

200万円でチームのトップクラスだそうです。

藤本那菜はニューヨークでチームメイトと
4人暮らししているようですが、
けっこう厳しい現実だなと思いました。

アイスホッケー女子のプロリーグは、
発足してまだ間もないので
仕方ない部分はありますが、

選手や運営側サイドは
地道にリーグを盛り上げて
アイスホッケー女子を認知させ、
メジャースポーツへと押し上げてほしいです。

ちなみに、
NHL選手の平均年収は、
日本円でおよそ3億円弱です。

ペンギンズのスター選手である
シドニー・クロスビーは、
2012年に12年の複数年契約をし、
総額1億440万ドル(約82億5千万円)で
合意しました。

ここまでくると別次元ですね。

藤本那菜が行列のできる法律相談所にゲスト出演

藤本那菜が行列のできる法律相談所で、
フットボールアワーの後藤輝基や東野幸治や
雨上がり決死隊の宮迫博之から『口撃』
されると予想しますが、怯むことなく
言い返す姿を見てみたいです。

まとめ

今回はアイスホッケー女子日本代表の
藤本那菜を取り上げてみました。

運動神経が全くないと自覚していた女の子が、
父親の熱心な指導と自身の地道な努力で
徐々に技術を磨いていき、
日本代表に選ばれるまで成長。

ソチ五輪では悔しい思いをしたけれど、
悔しさをバネにして2015年の世界選手権では
ベストGKを見事に受賞。

そして同年に日本人初のNWHL選手に!

オフにはチームメイトに味噌汁などを
振る舞ったりして楽しんでいるようです。

NWHLではケガには気をつけて、
平昌オリンピックで奮闘してほしいです。

藤本那菜が所属するスマイルジャパンは、
平昌オリンピックの出場権獲得を
一番乗りで決めています。

平昌オリンピックのアイスホッケーは、
2018年2月9日~25日まで男女2種目が
行われる予定です。

美人スポーツ選手として注目されがちな
藤本那菜ですが、
実力もかなりつけてきているので、
オリンピックではメダルを期待しています。

最後までお読み頂き、
ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする