岡田紗佳が出没する雀荘の場所はどこ?目撃情報は?【アンビリーバボー】

岡田紗佳が5月11日(木)の
アンビリーバボーに出演です。

グラビアアイドルでモデルの岡田紗佳は
2017年4月に女流プロ雀士になり、
仕事帰りに雀荘に行くそうですが、
その雀荘の場所や目撃情報はあるのか?
生い立ちなども気になったので調べました。

スポンサードリンク

岡田紗佳のプロフィール


出典:http://english.cheerup.jp/article/103

岡田紗佳(おかだ さやか)
生年月日:1994年2月19日
出身地:東京都
身長:170cm
血液型:O型

2011年のnon-noモデルオーディションで
グランプリを受賞後、
2012年2月号よりnon-noの専属モデル。
2017年4月に日本プロ麻雀連盟所属の
女流プロ雀士に。

高校入試の全国模試では
6位になったようですが
かなり凄いことです。

指で数えられる順位になることって
狙ってできるものではないです。

自分の場合は順位が低すぎて
覚えられるような順位じゃなかったことだけは
ハッキリ覚えています。

過去に『大学対抗麻雀駅伝in箱根』に
青山学院大学の代表として出演。

麻雀パイを指の感触だけで当てることが
できるらしいです。
いわゆる盲牌ってやつです。

これはやはり、幼少の頃から麻雀パイを
触ってきた経験値がモノを言っていますね。

父親は日本人で母親が中国人のハーフ。
幼少期を上海で過ごし、
北京語と上海語と英語が話せる。

家庭環境は少し謎な点がありましたが、
中国の祖母に預けられていたようです。

どうやら母親の教育方針として中国の文化や
言葉を勉強させるために幼少期を
中国の祖母の元で過ごさせたようです。

その祖母は雀荘の経営者ということもあり、
岡田紗佳は小学生から麻雀を
打ち始めたみたいです。

北京語と上海語と英語が話せて
麻雀もできる才女なので、
将来的には世界で活躍できる実業家に
転身する可能性も十分にありそうですね。

スポンサードリンク

岡田紗佳が出没する雀荘の場所や目撃情報は?

最近は仕事帰りに毎日一人で
雀荘に行くそうです。

ネットでどこの雀荘に行っているのか
調べましたが、
残念ながら場所は分かりませんでした。

ツイッターでの目撃情報はなかったです。

仕事は主に都内が多そうなので、
都内の雀荘が有力かもしれません。

自分が大学生の時、友達が大学の近くや
都心でよく麻雀をしていたので、
学生時代に行き慣れた雀荘に行きそうです。
オーナーと顔見知りかもしれませんしね。

地方のロケなどでは、
スマホで検索して雀荘に行ってそうです。

もし雀荘がなければ、ゲームセンターで
麻雀ゲームをして遊んでるかもしれません。

岡田紗佳がアンビリーバボーに出演

岡田紗佳はアンビリに出演しますが、
バナナマンや笛木優子らとともに、
謎解きに挑戦するようです。

岡田紗佳は頭が良いので他のゲストよりも
多くの謎を解きそうな予感がします。

まとめ

今回は岡田紗佳を取り上げてみました。

祖母が雀荘経営していた環境を活かし、
幼少の頃から麻雀は凄いですね。

最近、将棋で話題の藤井聡太も、
5歳で祖母に将棋を教えてもらいました。

その道のプロになる人は、
やはり幼少期の環境が大切ですね。

麻雀をすると頭の回転が良くなったり、
頭の体操になると聞いたことがあります。

年齢を重ねても楽しんでいる方が多いです。

麻雀ができるグラドルは、
過去にテレビで見たことはありますが、
岡田紗佳は麻雀も語学も堪能なので、
レベルは全然違うなと思いました。

麻雀ができるということは、
明石家さんまや和田アキ子などの
大御所芸能人と将来的に麻雀しそうですが、
空気を読んだりして手加減して
故意に負けたりするのでしょうか?(笑)

先月は『水曜日のダウンタウン』への出演や、
写真週刊誌「フライデー」へ写真掲載など、
幅広い活躍をしています。

岡田紗佳のように、
賢いグラドルでモデル枠は希少な存在です。

さらにプロ雀士の肩書もプラスされ、
各メディアからも注目度がアップするので、
テレビに出演する機会も増えそうですね。

最後までお読み頂き、
ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする