VRをゲーム感覚でトレーニング体験できる東京で唯一のスポットは?

2016年の10月にVRは認知され、2017年は普及への道を歩もうとしています。

VRと言えばゲームやスマホのゴーグルの印象が強いですが、VRのトレーニングマシーンを導入した東京六本木の会員制フィットネスクラブについて、朝の関西ローカル情報番組の「す・またん!」がリポートしていました。

VR元年と呼ばれた2016年10月、 プレイステーションVR(PS VR)の発売日には、長い行列が出来ました。

「バイオハザード7 レジデント イービル」は、アクションアドベンチャーゲームでは今まで経験したことがない、全方向から敵が襲い掛かってくる恐怖を味わえるということで、発売前から俄然話題になっていましたね。

さらに低価格のスマホ用ゴーグルが続々と発売され、 様々な分野で活用されています。

会員制の高級フィットネススタジオ「THE BODY RIDE」でICAROSを体験

さて、番組スタッフが訪れたのは、東京六本木にある会員制のフィットネススタジオ「THE BODY RIDE」

VRを使った最新フィットネスマシーン「ICAROS」(イカロス)を新しく導入したということで、さっそく取材開始!

ICAROSは、体重移動で操作をして空に浮かぶリングの中をくぐり抜けるというもの。
テレビでは、雪山に浮かぶリングの中を番組スタッフがくぐり抜けていました。

番組スタッフは操作に慣れないせいか、「ワッ!ワァァァ~~」と声を発しながら雪山にぶつかることがありましたが、テレビを見ているコチラ側まで操縦ミスで雪山にぶつかったような錯覚をおこしました。VRならではの没入感を楽しみながら、全身が鍛えられるようです。

ヘッドセットを取り付け、筐体にうつ伏せ状態で乗り込んで空中飛行をプレイしている姿を見ると、両手と両足で体を支えながら姿勢が上下左右と自在に動くので、首周り・肩・太もも・ふくらはぎなどの筋肉を活性化させて鍛え上げることができるようでした。

筋トレだけでは孤独で地味なうえ、けっこうキツいイメージが強かったのですが、ICAROSは楽しくカラダを鍛えられそうと思いました。

楽しみながら体幹トレーニングができる

このマシーンなら、バランス感覚や反射神経も鍛えることが可能なので、プロのアスリートがICAROSでトレーニングしているかもしれませんね。私はサッカー日本代表の長友佑都選手から「体幹トレーニング」というものを知りましたが、今後はICAROSを含め、いろいろな形態で楽しみながら体幹トレーニングができそうです。

番組で紹介されていたICAROSは、本来30分間のトレーニング ということでしたが、「全身が鍛えられた感じがします」「うつ伏せの体勢自体がキツい」と、ぽっちゃり体型の番組スタッフが言っていました。なるほど、少ししんどそうでしたが、イイ汗をかいていました。

パーソナルトレーナーの方は「 ゲーム性を楽しみながら全身を鍛えられることが 一番の魅力と思います」と言われていました。

実際に自分がパイロットになったような気分を味わえそうだったので、何か楽しそうでした。
ゲームが好きで、なおかつカラダも鍛えたいと考えている方にとって、ICAROSは一石二鳥かもしれません。

ICAROSは、東京六本木にあるフィットネススタジオ「THE BODY RIDE」で体験可能なようです。
予約は、「THE BODY RIDE」のLINE@、またはお電話にて。

詳細は「THE BODY RIDE」公式ページをご参考ください。

東京都港区六本木7-3-12 六本木インターナショナルビル2F
受付電話:03-6455-5554
営業時間:7:00~22:00(最終受付:21:00)※完全予約制
定休日:不定休

なお、ICAROSはドイツ製で、価格は約100万円だそうです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする