田中美央がナレーションのCMは?大阪芸大出身の役者は?【のんびりゆったり路線バスの旅】

田中美央が12月26日(火)NHKで放送される
のんびりゆったり路線バスの旅に出演します。

田中美央はNHK大河ドラマ直虎で注目度を
上げた実力派俳優ですが、渋い声でCMの
ナレーションや声優なども務めています。

そんな田中美央がナレーションするCMや、
同じ大阪芸大出身の有名人は誰がいるのか?
気になったので調べてみました。

スポンサードリンク

田中美央のプロフィール


出典:https://twitter.com/mio_t_haiyuza

田中美央(たなか みおう)
生年月日:1974年7月4日
出身地:兵庫県
身長:183cm
事務所:劇団俳優座

田中美央の名前である美央は芸名のようで
女性的な名前ですが、本名です。

田中美央は兵庫県立宝塚北高校の演劇科を
卒業後、大阪芸術大学の舞台芸術学科に入学。
大阪芸大を卒業後は本格的に舞台俳優を目指し
劇団俳優座の研究所に入所しています。

入所してから研究生としての期間が3年あり、
準座員として3年の計6年間の修業期間を経て
劇団員に昇格しており、1998年から劇団俳優座
演劇部に所属となっています。

田中美央は劇団俳優座の出身ということで、
舞台での活躍を主としていますが、
映画は「日本のいちばん長い日」(2015年)、
「海賊とよばれた男」(2016年)、
「キセキのバトン」(2017年)に出演。

テレビではミステリー劇場や刑事物のドラマに
出演歴があり、今年のNHK大河ドラマ
「おんな城主 直虎」でレギュラー出演し、
注目されました。

田中美央は俳優の他に声優やナレーターでも
活躍しており、不定期で活動しているバンド
「Air Language」のベーシストという顔も
持っています。

スポンサードリンク

田中美央のCMナレーション歴は?

田中美央のCMナレーション歴を見ると、
2013年~サントリー伊右衛門特茶CMの
ナレーションをしており、2016年からは
伊右衛門特茶カフェインゼロCMを担当。

伊右衛門特茶のCMは
「見かけと体脂肪率」篇、
「分解ボウリング」篇、
「分解インベーダー」篇、
「ブロック崩し」篇など、色々なバージョンが
ありますが、

田中美央のナレーションが多いと思ったのは
「分解メカニズム」篇です。

田中美央のことを調べて伊右衛門特茶のCM
ナレーションは田中美央と分かりましたが、
最初は武田鉄矢と勘違いしていました。

個人的に何となく声質が似ていると思って
いましたが、ナレーションは田中美央でした。

伊右衛門特茶の他では大河ドラマ直虎の番宣
ナレーションを担当しており、
2016年は菅田将暉とピエール瀧が出演している
吉野家の牛丼CMでナレーションを担当。

「吉野家築地一号店物語 牛丼 妄想篇」という
ことなので、関東在住の方は馴染みがあるかも
しれませんが、
関西在住の私は吉野家築地一号店物語CMを
見た記憶はないです。

2015年は
・久光製薬「フェイタスZジクサス」、
・ライブスペクタル「NARUTO‐ナルト‐」、
・ゲーミングPC「レベルインフィニティ
(LEVEL∞)」
・マウスコンピューター「G-tune」などの
CMナレーションを務めています。

ゲームで声優を務めているので、CMもゲームの
ナレーションが多いと思いました。

田中美央と同じ大阪芸大の出身芸能人は?

次のページ