白井琴望の姉もアイドル?パンダ大好きアイドルのこっちゃんが有吉反省会に出演

SKE48の白井琴望(こっちゃん)には姉がいるようですが、姉もアイドル活動しているのでしょうか?そして、パンダの可愛がり方に特徴がある白井琴望ですが、有吉反省会ではどうイジられるでしょうか?

白井琴望のプロフィール

白井琴望(しらい ことの)
ニックネーム:こっちゃん
生年月日:2002年12月1日
出身地:愛知県
身長:154.5cm
血液型:B型

白井琴望は、お嬢様学校で有名な椙山女学園中学に在籍していたようですが、退学したようです。退学理由として、ネット情報ではありますが、椙山女学園中学は芸能活動を禁止しているようです。

現在はアイドル活動を継続するために普通の中学に通っているようですが、それならなぜ最初から普通の中学に入学しなかったのか?ふと疑問に思いましたが、親の意向と自身の考えを十分に話し合った結果かもしれません。

ともかく、アイドルの道を選んだ以上は、ナンバー1を目指して頑張って欲しいです。

白井琴望の姉はアイドル?

ネットで色々と調べてみましたが、白井琴望の姉はアイドルではなく普通の一般人のようです。

白井琴望は姉とSKE48の菅原茉椰と3人でUSJに遊びに行ったことがあるようです。
ネットで画像を見つけましたが、白井琴望の姉は一般人ということで顔出しはNGでした。

仲の良さそうな雰囲気が伝わってくる画像ですね。

無類のパンダ好き


白井琴望を画像で検索すると、所々にパンダと一緒に撮った画像がアップされています。家にはパンダのぬいぐるみが5体あり、名前は「でかパンちゃん」「ちびパンちゃん」「こっパンダ」「パンちゃん」「パンパン」だそうです。

大きさは色々あるみたいで、まるで自分の子どものように可愛がっているようです。

ユーチューブではジャグジー風呂で豪快にパンダを洗濯している動画がアップされていました。

「ちびパンちゃん」「こっパンダ」「パンちゃん」「パンパン」は一緒にジャグジー風呂で洗濯できそうですが、「でかパンちゃん」は本当にデカいのでジャグジー風呂からはみ出るか、入ってもギリギリの大きさかと思っていましたが、動画のタイトルは『パンダ5匹を洗濯中』なので、「でかパンちゃん」も風呂に入っているんですねー。

「でかパンちゃん」のデカさだけではなく、ジャグジー風呂の大きさにも驚きです!

そして、頭からパンダを被ったりする芸能人は白井琴望くらいでしょうか。さかなクンはフグのような被り物をしていますが、パンダではなく魚類の被り物ですよね。

白井琴望以外でパンダの被り物をしていた人は、白浜アドベンチャーワールドのパンダ担当のお姉さんくらいしか思い出せません。

有吉反省会に出演

白井琴望が4月29日(土)の有吉反省会に出演しますが、白井琴望のパンダ愛に対して有吉弘行からは相当なツッコミが入ると予想しています。有吉弘行の強烈なツッコミにどう耐えてどう言い返すのか?見ものです。

まとめ

今回はSKE48の白井琴望を取り上げてみました。お姉さんはアイドルではなく一般人のようですが、SKE48のメンバーも交えて一緒にUSJに遊びに行くほど仲良しなようですね。

白井琴望のパンダへの愛は突出しているので、パンダ博士と呼ばれるまで極めてほしいと思いました。

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする