松本来夢の子役出演作品は?2017年の活動状況や今後の予定は?【VS嵐】

松本来夢が12月7日(木)の
VS嵐にゲストで出演します。

松本来夢は朝の連ドラ「まれ」で注目され、
12月16日(土)公開予定の映画
「8年越しの花嫁」で土屋太鳳と「まれ」
以来の共演を果たし、話題になっています。

そんな松本来夢が子役として出演した作品で
どんな女優の幼少期を演じてきたのか?
2017年の活動状況や今後の出演予定などが
気になったので調べてみました。

スポンサードリンク

松本来夢のプロフィール


出典:https://matome.naver.jp/

松本来夢(まつもと らむ)
生年月日:2003年7月31日
出身地:東京都
身長:162cm
事務所:オフィスキール

松本来夢は8歳から演技をスタートし、
2013年のドラマ「空飛ぶ広報室」でデビュー。

2015年は人気ドラマ「相棒 season13」の
第14話に出演し、同年のNHK朝の連ドラ
「まれ」で注目されました。

映画は2013年「すべては君に逢えたから」で
クラスメイト役としてデビューを果たし、
2014年には「MARCHING-明日へ-」、
「MIRACLE デビクロくんの恋と魔法」、
「ひ・き・こ降臨」に出演。

2016年の映画「クハナ!」で映画初主演。
同年、「ダンスの時間」ではナレーターを
務めました。

松本来夢はドラマや映画だけではなく、
「あさイチ」、「行列のできる法律相談所」、
「世界一受けたい授業」、
「メレンゲの気持ち」など、情報番組や
バラエティ番組にも出演しています。

CMではミツカン・Z会・札都などに出演して
いますが、西武グループのCM出演歴が長く、
西武ドームで始球式も務めています。

今年はミスセブンティーン2017で最終候補者
18名の中の1人に選出されており、
今後の活躍が注目されています。

スポンサードリンク

松本来夢の子役作品は?

松本来夢の年齢は現時点で14歳なので、
まだ子役でもいけそうですが、今回は
過去に出演した作品で有名女優の子役を演じた
主な作品は何だったのか?調べてみました。

(2013年)
「空飛ぶ広報室」新垣結衣の幼少期役。

(2014年)
「戦力外捜査官」(1話)武井咲の幼少期役。

(2015年)
「相棒 season13」(14話)
笹本玲奈の幼少期役。

「まれ」土屋太鳳の少女期。
「表参道高校合唱部!」芳根京子の妹役。
「恋仲」本田翼の子供時代の役。
「ど根性ガエル」前田敦子の少女期役。

「魔性の群像 刑事・森崎慎平3」小泉孝太郎と
米澤史織の娘役。

「東京ウエストサイド物語」早見あかりの
小学生役。

(2016年)
「嵐の涙-私たちに明日はある-」宮地真緒の
中学生時代の役などを演じています

松本来夢はドラマデビューでいきなり
ガッキーの幼少期役を演じており、将来性を
当時から見込まれていた証拠と思いました。

映画では2014年に公開された
「MIRACLE デビクロくんの恋と魔法」で、
栄倉奈々の幼少期役を演じました。

松本来夢の2017年と今後の出演予定は?

次のページ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする