宮澤エマに弟っているの?華麗なる一族のお嬢様がプレバトに出演

宮澤エマの祖父は、第78代内閣総理大臣の宮澤喜一というのは有名で姉がいるようですが、弟はいるのか?気になったので調べてみました。そんな宮澤エマが、プレバトの水彩画にチャレンジです。

宮澤エマのプロフィール

宮澤エマ(みやざわ エマ)
生年月日:1988年11月23日
年齢:28歳
出身地:東京都
身長:156cm

バラエティー番組に出演している姿を見かけることが多いので、タレント活動のみという先入観がありましたが、ボイトレを10年以上も勉強し続け、ミュージカルに出演して歌声を披露しているミュージカル女優の顔もあることをネット情報で知りました。

歌声に自信があると思われるので、カラオケバトルなどで美声を聞いてみたいと思いました。

弟はいる?

宮澤エマの祖父や姉の情報はネットで検索するとすぐに出てきます。
姉はラフルアー宮澤サラという名前で、ハーバード大学卒業後、現在ニューヨークで服飾関係の仕事をしている起業家です。

弟に関してですが、宮澤エマと同じ高校であり、合唱クラブに所属していたことくらいしか分かりませんでした。弟は一般人のため非公表にしている可能性があります。

【宮澤エマ 弟】と検索してもネットでは有力情報がでませんでした。

【宮澤エマ 弟】と検索してぼんやりと宮澤エマの弟について調べると、家系図のようなものがヒットして、叔母の宮澤悦子の弟の郷和道(ごう かずみち)という人にヒットしました。

郷和道という人は1954年生まれなので、宮澤エマの弟ということはありえません。

この時点で宮澤エマの弟でないことは分かっていましたが、郷氏のことが気になったので略歴を見てみると、郷氏はレーシングチームのマネージャーで「チーム郷」のマネージャーを務めているようでした。(2009年現在という表記でした)

母方の祖父がブリジストン創業者で、父方の祖父が日清製粉の専務を務め上げ、父は三井丸紅液化ガス相談役ということで、名門の血筋を引く方ということを知りました。

プレバトに出演

そんな名門の血筋を引く宮澤エマが、プレバトの水彩画に登場のようです。

水彩画に新特待生が登場!と書かれていたので、もしかしたら宮澤エマが特待生になるかもしれませんね。

光宗薫やレーザーラモンHGや馬場典子の水彩画はかなりレベルが高いですが、どこまで特待生に迫る水彩画を披露するかに期待しながらプレバトを見ようと思っています。

まとめ

今回は宮澤エマを取り上げてみました。

内閣総理大臣が祖父のタレントは宮澤エマ以外ではDAIGOしか知らないので貴重な『孫タレ』ですね。

今回のプレバトでは、特待生の馬場典子を脅かす存在になるのか?宮澤エマの水彩画を見るのが楽しみです。

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする