飯島寛騎の高校時代の陸上成績は?誕生日が同じ有名人は?【ミラクル9】

飯島寛騎が11月29日(水)の
ミラクル9にゲストで出演します。

飯島寛騎はジュノンコンテストでグランプリを
受賞し、仮面ライダーエグゼイドで主演に
抜擢されました。

そんな飯島寛騎の高校時代は陸上部に所属して
いましたが、高校時代の陸上の成績や、
同じ誕生日の有名人などが気になったので
調べてみました。

スポンサードリンク

飯島寛騎のプロフィール


出典:https://matome.naver.jp/

飯島寛騎(いいじま ひろき)
生年月日:1996年8月16日
出身地:北海道
身長:178cm
血液型:B型
事務所:オスカープロモーション

飯島寛騎は2015年、大学1年生のときに第28回
ジュノンコンテストでグランプリを受賞。
応募者1万3948人の頂点に立ちました。
コンテストの応募は母親がしたようですが、
息子への期待はかなり高かったと思います。

北海道出身でジュノンのグランプリ受賞者は、
第2回の武田真治まで遡り、久々の受賞と
なりました。

パフォーマンス審査ではよさこい踊りと
ボイスパーカッションを披露しており、
完成度の高さで会場のウケは良かったよう
です。

2016年には「仮面ライダーエグゼイド」で
主演を務め、制作発表会見の席では「主演が
決まった時は緊張と同時に喜びも凄く、自分が
ヒーローになれることに感動しました」と
嬉しそうに話していました。

自分が小さい頃からよく知るヒーローを自らが
演じる感覚というのは誰もが経験できず、
不思議な感覚があるかもしれませんが、
凄く貴重な体験をしています。

飯島寛騎は今年9月に1st写真集「Hiroki」を
発売し、11月には「男劇団 青山表参道X」の
メンバーになっています。

12月9日(土)には映画「仮面ライダー平成
ジェネレーションズ FINAL」が公開予定です。

スポンサードリンク

飯島寛騎の陸上の実力は?

飯島寛騎は札幌白石高校を卒業し、
札幌大谷大学に進学していますが、高校時代に
陸上部に所属していました。

仮面ライダーエグゼイドの制作発表会見では
アクションのことを聞かれていましたが、
「バスケと陸上をやっていたので、体を動かす
ことは得意です。転ぶシーンは全力で転んで
いるので注目してください!」と答えて
いました。

自分の運動神経に自信がなければ、ここまで
なかなか言えないので、よほど運動神経には
自信があったのでしょう。

仮面ライダーで軟弱なヒーローは聞いたことが
ないので、ライダーに運動神経抜群の俳優を
起用するのは普通の流れです。

ネットで飯島寛騎の高校時代の活躍を
調べると、2013年度の高体連札幌支部・陸上
競技選手権大会の成績を発見しました。

飯島寛騎が高校2年のときに走り幅跳びと
走り高跳びに参加したようですが、どちらも
残念ながら予選敗退となっていました。

別の日に行われた大会の結果を見ると、
飯島寛騎は走り幅跳びと走り高跳びに参加し、
走り幅跳びは予選敗退となっていましたが、
走り高跳びでは決勝進出を果たしていました。
決勝進出後の結果を調べましたが、詳細は
分かりませんでした。

三段跳びややり投げで全道大会に出場決定した
学生は「祝!」とお祝いされていたので、
走り高跳びで決勝進出したものの、優勝はして
いないと思いました。

走り高跳びで決勝進出を果たしているので、
ジャンプ力はありそうです。敵にキックしたり
障害物を乗り越える跳躍力は特撮には欠かせ
ないので、陸上はとても役立っています。

飯島寛騎と誕生日が同じ有名人は?

次のページ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする