宮崎香蓮は早稲田を卒業?歴代の納豆クイーン&料理は得意?【ミラクル9】

宮崎香蓮が11月22日(水)の
ミラクル9の2時間SPにゲストで出演します。

宮崎香蓮は長崎屈指の進学校から早稲田に入学
していますが、現在は卒業したのだろうか?
歴代の納豆クイーンや料理の腕前なども
気になったので調べてみました。

スポンサードリンク

宮崎香蓮のプロフィール


出典:https://matome.naver.jp/

宮崎香蓮(みやざき かれん)
生年月日:1993年11月20日
出身地:長崎県
身長:156cm
血液型:A型
事務所:オスカープロモーション

宮崎香蓮は2006年に開催された全日本国民的
美少女コンテスト第11回大会で、
演技部門賞を受賞。

過去のコンテストで演技部門賞の受賞者には、
鈴木紗理奈(1992年)、橋本マナミ(1997年)
福田沙紀(2004年)などがいます。

2008年、ドラマ『バッテリー』でヒロインを
務め、『GTO』や『35歳の高校生』に出演。
2013年、『明日のマドレーヌ』でドラマ初主演。

映画では2008年の『チェスト!』でヒロインを
務め、2010年『育子からの手紙』で映画の
初主演を務めました。

今年10月からスタートのドラマ
『トットちゃん!』では三輪康子の役を演じて
おり、

11月25日(土)~12月10日(日)まで東京の
天王洲銀河劇場で公演される舞台『何者』に
出演します。

ドラマや映画以外ではクイズ番組に出演歴が
あり、ミラクル9の他には「Qさま」や
「ネプリーグ」などに出演歴があります。
いずれ「タイムショック」に出演するかも
しれません。

スポンサードリンク

宮崎香蓮は早稲田大学を卒業した?

宮崎香蓮は地元の長崎では屈指の進学校と
言われている長崎県立島原高校を卒業し、
2012年、早稲田大学社会科学部に入学。

東大も十分に狙える学力があったようですが、
推薦で早大社会科学部を選択しました。

ちなみに、島原高校で有名な出身者には
「世界ふしぎ発見」の草野仁がおり、後に
長崎西高校に転校しています。

ネットの最新のインタビュー記事では、
早稲田大学社会科学部4年に在学中となって
おり、舞台で4ヶ月ほど大学には行けなかった
けれど、何年かかっても卒業しますと卒業宣言
していました。

入学式当時のインタビューでは、4年で卒業
しますと宣言していましたが、いざ学業と
女優業の両立となると忙しく、留年の選択を
したと思います。

宮崎香蓮の祖父の宮崎康平は古代史研究家で、
作家・元会社役員という肩書きを持ち、
全国に邪馬台国論争を知らしめた
『まぼろしの邪馬台国』で有名ですが、
早稲田大学文学部を卒業しています。

2008年、『まぼろしの邪馬台国』は映画化され
ヒロインを吉永小百合が演じ、吉永小百合の
少女期役に宮崎香蓮が出演しています。

吉永小百合も早稲田大学を卒業しており、
入学式当時のインタビューでは「吉永さんが
通っていた大学という憧れがあった」と語って
おり、早稲田に対する思いを答えていました。

身近にいる凄い人が早稲田出身ということで、
大学受験前から良い刺激を得ており、祖父も
吉永小百合も早稲田大学を卒業しているので、
宮崎香蓮も是が非でも早稲田大学を卒業したい
思いがとても強いと思いました。

宮崎香蓮と同じ納豆クイーンの芸能人や

料理のことは次のページ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする