初音映莉子の過去の出演作品の特徴は?事務所の有名芸能人は?【火曜サプライズ】

初音映莉子が11月7日(火)火曜サプライズ
スタジオゲストで出演します。

初音映莉子は滅多にバラエティ番組に出演
しない演技派女優のイメージがあります。

そんな初音映莉子の過去の出演作には何か
特徴があるのか?事務所に有名芸能人は誰が
いるのか?気になったので調べてみました。

スポンサードリンク

初音映莉子のプロフィール


出典:https://matome.naver.jp/

初音映莉子(はつね えりこ)
生年月日:1982年3月24日
出身地:東京都
身長:170cm
血液型:A型
事務所:A-team

初音映莉子は1998年にタレントでデビュー。
当初は主にCMで活躍し、
永谷園の「松茸の味お吸い物」で注目され、
1999年はドラマ『ラビリンス』で女優デビュー
しています。

初音映莉子は中学時代、芸能事務所から多くの
スカウトを受けましたが、厳格な父親からは
「お前が女優になれる訳がない!」と言われ、
反抗心から「女優になってやる!」と思って
デビューしたそうです。

2001年、現事務所に移籍後は、女優業で活躍。

普段ほとんどバラエティ番組などに出演は
しませんが、映画などの告知がある場合は
テレビ・雑誌・ラジオ・WEBなどのメディアに
積極的に出演しているようです。

初音映莉子はPVにも出演歴があり、
徳永英明『君は君でいたいのに』(2003年)、
山下達郎『街物語』(2010年)、
Every Little Thing『STAR』『MOON』
(2011年)など大物アーティストのPVに
出演していました。

初音映莉子は堀越高校から大学に進学したと
いう情報はなく、本名の情報はどれも信憑性が
なく不明でした。

スポンサードリンク

初音映莉子の過去の出演作の特徴は?

初音映莉子は1999年、ドラマ『ラビリンス』で
女優デビューし、
君が教えてくれたこと(2000年・TBS)
マッチポイント!(2000年・NHK)
料理少年Kタロー(2001年・NHK)
純情きらり(2006年・NHK)
医龍3(3話)(2010年・フジテレビ)
おひさま(2011年・NHK)
わたしをみつけて(2015年・NHK)などに
出演しています。

映画は、『うずまき』(2000年)
『押切』(2000年)
『BOM!』(2001年)
『マナに抱かれて』(2003年)
『1303号室』(2007年)
『ノルウェイの森』(2010年)
『ミツコ感覚』(2011年)
『終戦のエンペラー』(2013年)
『ガッチャマン』(2013年)
『万能鑑定士Q -モナ・リザの瞳-』(2014年)
『25 NIJYU-GO』(2014年)

などに出演し、今年10月7日~公開中の映画
『月と雷』では高良健吾とW主演です。

高良健吾とドラマでは『おひさま』で共演し、
映画では『ノルウェイの森』で共演。
CMでは2011年のSUNTORY「それぞれの金麦」
シリーズで共演しています。

初音映莉子はドラマでは脇役が多いですが、
映画では主演が多く、ホラー映画に多数出演
していました。

『ノルウェイの森』と『終戦のエンペラー』は
海外でも上映されており、今後また海外で
公開される映画に出演する可能性はあります。

初音映莉子の事務所の有名芸能人は?

次のページ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする