佐野勇斗のピンポンの実力は?サッカーや空手の実績は?【VS嵐】

佐野勇斗が10月26日(木)の
VS嵐にゲストで出演します。

佐野勇斗はジュノンコンテストを機に
芸能界デビューし、M!LKメンバーとして
歌手活動もしています。
書道が6段ということで、個展を開いても
おかしくないほどの腕前です。

そんな佐野勇斗のピンポンの実力や、
サッカーや空手の実績なども気になったので
調べてみました。

スポンサードリンク

佐野勇斗のプロフィール


出典:https://matome.naver.jp/

佐野勇斗(さの はやと)
生年月日:1998年3月23日
出身地:愛知県
身長:179cm
血液型:A型
事務所:スターダストプロモーション

佐野勇斗は「EBiDAN」のEBiDAN39メンバーで、
ダンスユニット「M!LK」のメンバーの1人。

第25回ジュノンコンテストではベスト30に
残れなかったものの、現事務所から
スカウトされ、2014年M!LKにメンバー入り。

2015年の映画『くちびるに歌を』で
俳優デビューし、CDデビューも果たします。

2016年にドラマ『ドクターカー』(10話)や、
『砂の塔-知りすぎた隣人』に出演し、
舞台では『ポセイドンの牙』に出演。

映画では『高台家の人々』に出演し、
斎藤工の少年時代を演じました。

今年はドラマ『カンナさーん』1話と最終話に
カフェ店員役で出演し、
M!LKとして5枚目6枚目のシングルを発売。
3月~4月に宮城・東京・愛知・大阪・福岡の
5大都市春ツアーが開催されました。

佐野勇斗は10月21日(土)~公開されている
映画『ミックス。』で新垣結衣と共演して
いますが、新垣結衣とは2015年の映画
『くちびるに歌を』でも共演しています。

スポンサードリンク

佐野勇斗のピンポンの実力は?

佐野勇斗は映画『ミックス。』では、
メガネをかけた引きこもりで、
自分に自信がない卓球マニアの高校生である
佐々木優馬を演じています。

映画では卓球メンバーが成長していく過程での
キーマンということもあり、プレッシャーを
感じていたようですが、共演者との相性の
良さで乗り越えられたと語っていました。

劇中では本物のプロ卓球選手である吉村真晴と
浜本由惟が扮するペアと対戦しています。

佐野勇斗は卓球経験がほとんどなく、
広末涼子とカットマンを演じたそうですが、
相当な運動量だったようで、2人で励まし合い
ながら撮影を乗り切ったそうです。

佐野勇斗は学校の体育の授業として、
卓球経験はありましたが、
『ミックス。』で初めて本格的に卓球に挑戦。

映画での役柄がカットマンということで、
カットの専門コーチをつけたところ、
コーチはスパルタでしたが、持ち前の根性で
佐野勇斗は練習に励んだようです。

運動神経は元々良いので、さすがと言えます。

映画の撮影以降、佐野勇斗は卓球にハマり、
プライベートで友達と行っており、
東京・渋谷の渋谷卓球倶楽部(シブタク)で、
佐野勇斗が出現するという噂が立つように
なったそうです。

映画が公開される1ヶ月ほど前に、
プロモーション活動で卓球大会に参加し、
その時は全て負けてしまいましたが、
公式戦で1勝したいという目標ができました。

佐野勇斗のサッカーや空手の実力は?

次のページ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする