清原果耶の姉の名前は?世界一受けたい授業【日テレ4月22日】にゲスト出演

清原果耶が日テレの世界一受けたい授業【4月22日放送】にゲスト出演します。そんな清原果耶の略歴と姉の名前などが気になったので調べてみました。

清原果耶のプロフィール


清原果耶(きよはら かや)
生年月日:2002年1月30日(15歳)
出身地:大阪府
身長:161cm
血液型:B型

2014年に新人発掘イベント(アミューズ開催)でおよそ3万2300人の中からグランプリを受賞。2015年から本格的な芸能活動を開始し、三井不動産とアステラス製薬のCM起用で一躍注目を集めることになったようです。

●メイキング映像

新人の俳優や女優がCMで注目されてスターダムに駆け上がる話はよく聞きますよね。
その後、雑誌nicolaで専属モデル(ニコモ)を務め、NHKの朝の連ドラ「あさが来た」で女優デビュー。

誰もが羨むスピード出世です。

大阪出身ということで、今宮戎神社の恒例行事や、全国都道府県対抗女子駅伝の「少女ミニ駅伝」でスターターも務めており、各界から引っ張りだこ状態です。

2016年はテレビドラマ『精霊の守り人』(NHK)で綾瀬はるかの少女期を演じ、『毒島ゆり子のせきらら日記』(TBS系ドラマ)へのゲスト出演を果たして民放のドラマに初出演しています。

同年の死幣(TBS系ドラマ)では、主演のSKE48松井珠理奈の妹役を演じ、2017年には映画『3月のライオン』に出演しています。
3月のライオンはオーディションがあり、およそ500人の中から選ばれています。

デビューのキッカケとなったアミューズ開催の新人発掘イベントでは、およそ3万2300人の中から頂点を極めているので、なかなかの強運の持ち主です。

ただ、NHKの朝の連ドラ「あさが来た」では別の役でオーディションを受け、その役では不合格だったものの、プロデューサーの目に留まってメインキャストの1人を演じるという大役を任されたようです。

あまりこういう話は聞いたことはありません。今は名前が売れている女優でも、売れていない時は何度もオーディションに落ち、心が折れそうになりながらも頑張ってオーディションを受け直し、ようやく合格してコツコツと実績を積み重ね、這い上がってきて地位を築き上げるのが常と思っていましたが、清原果耶のようなレアケースもあるんですね!知らなかったです。

映画『3月のライオン』の後編は、4月22日(土)から全国で公開されるので、興味がある方は映画館に行ってみてはいかがでしょうか?

清原果耶の姉の名前は?

清原果耶の姉の名前は清原りおのようです。(ネット情報ですが)
大谷中学校に通っていたようです。

大谷といえば中高一貫校の女子校ですが、偏差値がとても高い進学校です。清原果耶が大谷を選んだということは、校風や姉の影響を少なからず受けているかもしれません。

清原果耶の姉は芸能活動はしていないようですが、清原果耶がカワイイので姉もカワイイのでは?と勝手に想像してしまいます。

芸能界では広瀬アリスと広瀬すずや、平愛梨と平祐奈のように姉妹で美人の芸能人がいますが、清原果耶の姉が芸能界にデビューすれば注目されたかもしれませんね。

世界一受けたい授業にゲスト出演

清原果耶が世界一受けたい授業に出演するようですが、今回が初出演ではなさそうです。

清原果耶のブログをチェックすると過去に出演歴がありました。

今回は伊勢志摩サミットで世界の首相に料理をもてなした女料理長が春料理の美味しい食べ方を教えたり、うつ病だった有名人がうつを克服した方法を授業で学ぶようなので、美味しそうな料理を食べたり、うつ病から脱出した体操を披露してくれそうです。

まとめ

清原果耶は若干15歳ですが、テレビやCMやドラマなどで幅広く活躍しています。
現在は大阪で学生生活をおくり、仕事やレッスンの時だけは上京して多忙な日々を送っているようです。

高校を卒業して大学に進学するのか?芸能活動に専念するのか?はまだ分かりませんが、今後の活躍に期待しています。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする