福原遥の子役時代の経歴は?気になる美容法は?【プレバト3時間SP】

福原遥が10月12日(木)の
プレバト3時間SPにゲストで出演します。

福原遥は子役時代のまいんちゃんの印象が
強いですが、3rd写真集『いつのまにか。』を
自身の8月28日の誕生日に発売し、
大人に成長した福原遥を披露しています。

そんな福原遥は子役時代、どの女優の
幼少期を演じたのか?色白で美肌の
まいんちゃんの美容法などが
気になったので調べてみました。

スポンサードリンク

福原遥のプロフィール


出典:https://matome.naver.jp/

福原遥(ふくはら はるか)
生年月日:1998年8月28日
出身地:埼玉県
身長:159cm
血液型:A型
利き手:左利き
事務所:研音

福原遥は小1のとき子役タレントを養成する
事務所に所属し、2005年
ドラマ・恋の時間(3話)で芸能界デビュー。

2009年~2013年にEテレの料理番組である
『クッキンアイドル アイ!マイ!まいん!』の
柊木まいんを演じて知名度を上げ、

2012年はファッション雑誌『ピチレモン』の
オーディションに合格して専属モデルを務め、
2015年に現事務所の研音へ移籍。

福原遥はテレビアニメの
『なめこ-せかいのともだち-』(2016年)や
今年の『キラキラ☆プリキュアアラモード』で
声優の主役を務め、WEBラジオ
『福原遥のVOICEステーション-フクステ-』の
ナビゲーターも務めています。

映画では今年、『動物戦隊ジュウオウジャーVS
ニンニンジャー』で声優出演し、
『チア☆ダン』では広瀬すず・中条あやみらと
共演して話題になりました。

福原遥はNetflixやAbemaTVの配信ドラマ
・『グッドモーニング・コール』(2016年)や
・『グッドモーニング・コール
our campus days』(2017年)や
・『ふたりモノローグ』(2017年)に出演し、
全て主演で出演しています。

スポンサードリンク

福原遥の子役時代の経歴は?

福原遥は黒木瞳主演のドラマ
『恋の時間 』(3話)(2005年)が
芸能界デビューとなっており、
Eテレのまいんちゃんで人気となりました。

福原遥が子役時代に、
ドラマでどの女優の幼少期役を演じたのか?
気になったので調べると、

『恋の時間 』(3話)では大塚寧々の幼少期を
演じ、

『翼の折れた天使たち』第三夜「時」では、
主演の加藤ローサの幼少期を演じました。

『MAGISTER NEGI MAGI 魔法先生ネギま!』で、
おおつか麗衣の幼少期を演じ、

亀梨和也が主演の『1ポンドの福音』(1話)で
小林聡美の幼少期を演じました。

『エジソンの母』では女優の幼少期の役では
ありませんが、担任の先生と生徒という関係で
伊東美咲と共演していました。

『東京ゴースト・トリップ』(7話)で
小野真弓の幼少期を演じ、

『モンスターペアレント』(7話)では、
女優の幼少期ではありませんでしたが、
室井滋の娘役を演じています。

子役時代の齋藤隆成も有名人の子役を務めた
ことが多いと思っていましたが、
福原遥は子役で有名なので、
女優の幼少期が多いのはさすがと思いました。

福原遥が現事務所に移籍以降の2016年のドラマ
『僕と私の、ひらパー姉さん』では、
恋愛ドラマで初ヒロインを演じており、
徐々に子供から大人の女性へと役柄をシフト
していっています。

福原遥の気になる美容法は?

次のページ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする