音尾琢真はカレー大好き?高校時代のエピソードは?【名医の太鼓判】

音尾琢真が10月9日(月)の
名医のTHE太鼓判にゲストで出演します。

音尾琢真は演劇ユニットTEAM NACSに所属し、
ソロ舞台公演で日系人ミュージシャンに扮し、
ツアーを敢行するなど、精力的な活動をして
います。

そんな音尾琢真は自称カレー王子ですが、
どれほどカレーが好きなのか?

旭川西高校時代の面白エピソードなどが
気になったので調べてみました。

スポンサードリンク

音尾琢真のプロフィール


出典:https://matome.naver.jp/

音尾琢真(おとお たくま)
生年月日:1976年3月21日
出身地:北海道
身長:170cm
血液型:O型
事務所:CREATIVE OFFICE CUE
所属劇団:TEAM NACS

音尾琢真は北海学園大学に在学中、
演劇研究会に所属。
そのとき劇団イナダ組に入っていた先輩の
森崎博之と戸次重幸に誘われ、
同期の大泉洋と共に劇団イナダ組へ入団。

その後、森崎博之と安田顕の卒業制作として
演劇ユニット「TEAM NACS」が結成され、
卒業とともに一時解散するも、
リーダーの森崎博之が再結成。

TEAM NACSは公演を重ねるごとに高評価で、
渡辺えりや加藤昌史といった演劇界の重鎮から
注目され、全国主要都市で公演したり、
全国区のCMに出演するなどの成功を
収めています。

プライベートでは2008年、
女優の春日井静香と結婚し、
今年4月に第一子が誕生しています。

音尾琢真はやまだひさしと二部構成の
テレビ番組『素晴らしい世界』に出演時、
『スバセカ劇場』というドラマコーナーで
「セプテンバー ラブ?」(全4話)で
春日井静香と共演したことが馴れ初めです。

ドラマでは音尾琢真の浮気相手に春日井静香と
いう役でしたが、実際に2人は結婚しました。

スポンサードリンク

音尾琢真はカレーが好き?

TEAM NACSのオフィシャルサイトを見ると、
音尾琢真はカレー王ということになっており、
無類のカレー好きということでした。

TEAM NACSのオムニバス公演では、
「カレー王」の脚本と演出を手がけ、
朗読劇として披露していました。

メンバーの役名は、
カレー王子:音尾琢真
ハンバーグカレー:大泉洋
ビーフカレー:安田顕
カツカレー:森崎博之
クリームカレー:戸次重幸
となっており、朗読劇ではあるけれども、
動きがなかなか激しかったと観劇したファンは
語っていました。

以前に出演したラジオ番組の中で、
東京で仕事をしている時、
一番幸せと感じる瞬間は、
「仕事が終わったあとのラーメン屋での一杯の
ビールとラーメンです」と答えていました。

きっとラジオ番組ではシラフで出演していると
思われるので、本音がポロリと出てしまった
感じがします。

音尾琢真は2015年の1月にPONに出演したとき、
横浜市神奈川区にあるパキスタンの
伝統カレーを提供する『サリサリカリー』を
紹介していました。

2016年9月にサリサリカリーは移転しており、
詳細はコチラで見ることができました。

2軒目は北海道のこだわりスープカレーの店を
紹介しており、店名は
Rojiura Curry SAMURAI. 下北沢店』でした。

野菜は注文を受けたあとに調理され、
チキンも柔らかくてカレースープに合いそうで
とても美味しそうでした。
約20種類の新鮮な野菜をふんだんに使い、
ヘルシーで食欲をそそるカレーでした。

スタジオではパキスタンカレーと
野菜スープカレーを共演者と食べており、
それぞれのカレーにまつわる話を流暢に
語っていました。

音尾琢真の高校時代のエピソードは?

次のページ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする